| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
★SHOWCASE-19-Zepp Sendai ライブレポ★
2007_0620sendai01.jpg
行ってきました!杜の都・仙台。
待ちに待ったB'zの、しかもライブハウスでのSHOWCASE
仙台まで行った甲斐がありまくりでした。思い切って行って良かった
ライブ前日にカゼをひき、咳・鼻水・喉の痛みに測っていないけどたぶん熱もあったと思われますが
ライブが始まっちゃえば、そんなの関係ねぇ
いつも以上に弾けてきました

※記憶が曖昧な部分がありますので、合っているのか保障は出来ません。
 それでもいいという方は続きへどうぞ~。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

B'z SHOWCASE 2007 -19- 2007.6.20 一時

SET LIST

 1.新曲
 2.FRICTION
 3.HOT FASHION -流行過多-
 4.愛のバクダン
 5.ultra soul
 6.ロンリースターズ
 7. The Wild Wind
 8.永遠の翼
 9.太陽のKomachi Angel
 10. 銀の翼で翔べ
 11.春
 12.ながい愛
 13.F・E・A・R
 14.アラクレ
 15.BANZAI
 16.ALL-OUT ATTACK
 17.Out Of Control

 Encole
 1.ARIGATO
 2.おでかけしましょ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2007_0620sendai02.jpg
仙台駅に2時40分ぐらいに着いたので、そのままZeppへ向かいました。既に行列
今回はタオルのみにしようと思っていたのですが、イマイチと思っていたロゴTシャツが
着ている人を見たら意外とかわいかったので、黄色を購入。

整理番号は400番台。
スタッフが30番刻みに呼んでいって、そのグループで入るというやり方で、
きちんと順番どおりではなかったため、実際の番号よりも早く入れた。ラッキー
ドリンクはネックストラップ付きのペットボトルだったので、先に交換していざ中へ!
場内はいくつかのバーで区切られておりました。
もう前の方はいっぱいかなぁと思いきや、まだまだ余裕。
左端の前から3~4列目あたりに行くことができました。見事に女の人ばっかり。前がよく見える~
最前列にバーがあって、ステージまでの距離は1mあるかないかです。
めっちゃめちゃ近いんですけどーーー
ステージ上には左・真ん中・右にお立ち台?スピーカーが置いてありました。
あぁ、あそこに稲葉さんが来たらどうなるのかと、想像するだけで鼻血が出そう
ヤバイぞ、これは。
入場の時に少し話した女の子が後ろに来たので、開演まで時々話しました。高校生ぐらいかな?
あぁ、そわそわしちゃって落ち着かない。
そうこうしている間にSEの音が大きくなり、みんな手拍子をしだす。
後ろから押されて、真ん中に人がどどどっと押し寄せて行きました。
端っこながら、2列目に昇格わたしの後ろにいた女の子は、いつのまにかわたしの右前に。

会場大盛り上がりの中、メンバー登場!!!
左袖から出てきました。順番は覚えておりません。稲葉さんが最後だったのは確かです。

ステージ左から、大田さん、増田さん、徳ちゃん、シェーン、稲葉さん、松本さんの順で、
位置についたら衣装が白・黒交互だった。
大田さんは黒Tシャツで、増田さんが白いジャケット。
徳ちゃんは中にタンクトップ(色は忘れた)着て上に黒い半そでの柄シャツ。シェーンは白タンク。
そして松本さんは、いつもと同じカンジで黒いノースリのベスト着てました。
中に何か着てたのかな?全く覚えていない

もう、稲葉さんがかっこよすぎて稲葉さんに釘づけ
稲葉さんは胸に星が3つ並んでいる白シャツ(右胸にが2つ、左胸に1つ)の長袖の袖を
肘ぐらいまで捲っていて、紺にオレンジ色っぽい斜めストライプのネクタイ
下は黒のピンストライプのパンツで、シャツはインしてました。
AC/DCと書かれた黒いベルトに、コンバース風な黒い靴。
髪型はテレビに出た時とあんまり変わってなかったです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『新曲』
1曲目に新曲キターーーー!!!
いろいろ説が出ておりますが、わたしには『SUPER ROCK STAR』と歌っているように
聴こえました。SUPER LOVE SONGなのか、SOULなのか、どうなんだろ。
興奮しすぎてて、あんまり印象に残っていないノリのいい曲
モッシュが結構激しくて、後ろからかなり押されました。前にいた女にも肘鉄くらいました
みんな自分のポジションを死守しようと必死。
わたしはポジションが定まらず、とりあえず流れに乗ってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『FRICTION』
ギャーーーーー今一番好きな曲
わたしのiPodの再生回数、ダントツの1位です
みんな飛びまくって、揺れまくる。掛け声もバッチリ言えました楽し~い
でも知らないカンジの人も多かったかな。
何歌ってるかわかんないので、やっぱりサビはシャリがうまいねぇ~と歌ってしまった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

稲:「B'zのSHOWCASEへようこそ!!」

ものすごいさらっと言って、始まった曲が
『HOT FASION-流行過多-』

考えられへんっ!!!

ネタバレを少し見てしまったので、やるのは知ってたけど、イントロ聴いて完全にぶっ壊れました
いつぶり?コレ。Pleasure'93渚園ぶりですか!?
Pleasureツアーの候補に上がっていながら、落選したことを知った時はものすごいショックでした
『GIMME YOUR LOVE』はしょっちゅうやるクセにさ。いや、こっちも大好きなんですが。

この曲の時は照明がピンクでした。ものすごい舌を出しまくる稲葉さん
歌いながら左側のスピーカーの上に来た!めっちゃめちゃ近い
下から見上げるカンジです。見とれてしまいました。
普段のライブでは、稲葉さんは1ヶ所をずっと見てることがあんまりなくて、
結構キョロキョロしてるんですが、この日は違いました。同じとこらへんをガン見
そのうちしゃがみだして、目の前にいた男の子は大サービスを受けてました。うらやましいっ

HOT FASIONをみんなに言わせて、『IT'S SHOWTIME』でしか聞いたことのない
「YESっ!!!」をうれしそうに言ってたのがかわいかった
Bye-bye~で手を振ってたので、一緒に振っときました

間奏のところは松本さんのギターに合わせて、腰に手を当ててリズムとってたような・・・。
松本さんとも絡んでました。

この曲だったか、シェーンのドラムのシンバルが1つおかしくなったようで、
シェーンは何事もなかったように演奏しつつ、スタッフが直してたのがすごかった。

この曲の時だったか、曲の終わりに稲葉さんが、床を見て一瞬「ん!?」ってカンジになって、
その後すごい笑ってたんですけど、なんだったのかわからず。
そしたらスタッフが飛んできて、タオルで一生懸命床を拭いてたので、汗で滑ったのかな?

始まるまでしゃべっていた女の子がポジションを譲ってくれて、ちょっと右に移動できました。
ありがとうメガネ女子!おかげさまで、誰にも邪魔されない位置を確保できました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そのまま『愛のバクダン』へ。

この曲は盛り上がるなのになぜか泣けてきた何でだろ。
これは新たな定番曲になりましたね!メンバーも楽しそうに演奏してました。
特に増田さんが横に揺れてノリノリ(笑)
「仙台のVoice」と右側で言ってました。
松本さんが左側に来たのは結構経ってからだったけど、この曲だったかなぁ?
後ろから前に出てくる時、すっごいニコニコしてましたtak01.gif
満足そうに客にサービスをするTAK。いい人だぁ~何回も目が合っちゃった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ultra soul』
もう来ちゃったよ、コレ。飛ばしすぎじゃないの!?
ホントPleasureみたいだわぁ~
去年のツアーと一緒のアレンジでした。もちろん、松本さんの「HEY!」アリです。
2番でこちら側に稲葉さんが来てくれたのですが、スピーカーの上で歌ってたら
キーッとハウリングが起こり、その瞬間「うわ、やべっ」ってカンジにくるっと回って降りちゃった
ラストのultra soul 「HEY!」は3回やって、最後はギターでメロディを弾いてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ロンリースターズ』
また激しいのがきたらどうしようかと思ったよ。よかった
稲葉さん、汗びっしょり
オレンジのマイクスタンドを握り締め、右袖で何回も汗をぬぐってました。
これがまたかっこいい
手を喉や顔らへんに持っていったりもしてました。アキレス腱伸ばしの体勢で歌う。
イントロを弾き終わると、スーッとあとずさりして休憩してる松本さん。
2番からマイクを外し、スタンドを左手に持って歌い始めました。
マイクスタンドと戯れながら歌う姿が、もうホントにたまらない
ブランデーグラスを持つような手つきで、マイクスタンドを持つ稲葉さん。
最後の方で、またマイクをスタンドにつけてましたina27.gif

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。何しゃべってたかあんまり覚えていないのですが

稲:「どうもこんばんは。ようこそいらっしゃいました。元気でしたか?
今日はSHOWCASEということで、いろんな曲をやります。
B'zのライブが通りすがりにたまたまやってるな、というようなカンジで、リラックスして・・・」


会場:「無理ーーー!!!」

稲:「あんまり力を入れず、あぁ~
(腕をダランとして力が抜けたカンジ?)とゆる~いカンジで、
楽しんでってくださいっ!」


というようなことを言っていたような気がする。
稲葉さんがしゃべっている途中で、松本さんが一度袖に消えて、テンガロンハットを被って登場!
会場が「フーーーー!!!」と沸き立つ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そこから、松本さんのソロコーナーっぽくなりました 渋い!
ブルースっぽいのを弾いて、そのまま「3(スリー)、4(フォー)」と稲葉さんがカウントしたのかな?
そして始まったのがなんと

『The Wild Wind』

本日2回目の、考えられへんっっっ!!!

うわーーー意外な選曲。まさか、この曲をまた聴けるとは思わなかったので感動。
みんな静かに聞き惚れておりました 切なくていい曲!
札幌と東京では、ここは『泣いて泣いて泣きやんだら』だったそうです。
泣いて~だったら号泣してたと思うSURVIVEツアーの時は毎回泣いてました。
この曲に何度慰められたことか。また聴きたいなぁ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『永遠の翼』
バラードが続きます。完全に休憩タイム(笑)
この曲ではアキレス腱伸ばしはせず、肩幅ぐらいに足を左右に開いてました。
左足でずっとリズムをとる稲葉さん。最後らへん、わけわかんないリズムで小刻みになってたけど。
実はこのシングル、買ってからほとんど聴いてなかったので、
慌ててiPodに入れて行きの新幹線で聴きまくりました
やっぱり映画の印象が強すぎるかな・・・。でもいい曲です!
サビで捧げるような手をする人がたくさんいて、正直鬱陶しかった。見えないんだよ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『太陽のKomachi Angel』
シェーンのドラムで、次の曲がピンときました
松本さんは椅子に腰掛けて、ギターを弾いておりました。
稲葉さんはクロスしたマラカスを左手に持ち、右手にマイクを持ってマラカスを振りながら
音をマイクで拾いつつ、さらに右手でタオルを持って顔の汗を拭くという荒業をやっておりました(笑)
最初はシェーンの方を向いてたので、客席には背中を向けていたのですが、
汗でシャツがびっしょり濡れていて、スケスケで身体にピタッと貼りついていたため
背中の龍が透けて見えて、めちゃめちゃエロかったです
                                      ina24.gif
この曲はやるたびにちょっとずつアレンジが変わりますね。
今回のアレンジはすごく落ち着いていて、アダルトなカンジでした。

1番の時に左側のスピーカーの上に来た
初対面でこんなに胸がうずくなんて~の「胸がうずく」の時、切なそうな顔で胸のあたりに
手をやり、前にいた人に手を差し伸べるような仕草までしてました
サービスしすぎ!あんなことされたらキュン死にするっつーの
おまけにその後、極上の笑顔をふりまいていきましたすっごい楽しそう。

間奏では向こうのスピーカーに座り、また客に背を向けてマラカスをふりまくる。
途中で左側へ急に振り向いたもんだから、わたしたちの方にいた客は大喜びで大騒ぎしてました
増田さんとも絡んでたなぁ。
後半、手拍子が自然とパンパン・パン・パンパンになり、稲葉さんもみんなに合わせてクラップ
最後の「PUSH!PUSH!」で稲葉さんが壊れていってました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:「苦しい人~?」

会場:「は~い」

稲:「気持ちいい人~?」

会場:「は~い


稲:「・・・みなさん、Mですね」


稲:「もう、ビショビショっ!」と言いながら、腕を振って汗を振り落とす。

ここから、急にやることになっちゃてすいません的なことを話し出したら、客席から
「ビックリした!」の声がかかり、

稲:「ビックリしたでしょ?今年はツアーをやらないってことだったんですが、
やっぱり夏になると身体がムズムズしてくるというか、ライブがやりたくなっちゃって・・・。
腕もなまるだろうということで。
自分らのことしか考えてないだろってカンジだと思うんですけども・・・ホントすいません
・・・よろしくお願いしまーす
(←すっごい控えめに)

いや、むしろ大歓迎ですから 突然すぎるのは心臓に悪いけど。

稲:「僕たちのわがままで急遽決まったライブなのに、こうして駆けつけてくれたみんなと、
それからスタッフと、メンバーに感謝します。」


そのままメンバー紹介へ。
左端から順番に。まずは大田さん。
稲:「どうですか?仙台」

大:「仙台は梅雨も明けたようで・・・」


まだ仙台は梅雨入りしてないらしいですよ。

稲:「この中は湿度高いですけどね。」

続いて増田さん。

増:「駅前に電気屋さんがあるのがいいですね!」

稲:「あ~、着いて早々行ってましたねぇ。忙しそうですけど、大丈夫ですか?」

増田さん苦笑い。増:「全然大丈夫

確信犯なクセに(笑)ホント、増田さん大丈夫なんだろうか。
ものすごいハードスケジュールなんですけど。

徳:「あの、僕も駅前の電気屋に朝行きました・・・」

稲:「何か買ったんですか?」

徳:「いや、見てるだけ(笑)just looking」

稲:「マニアックなもの買ったのかと思いました。」


お次はシェーンさん。
最初は英語で何かしゃべりかけたんですが、
稲:「この人ホントは日本語喋れるんですよ!Speak Japanese」

足元のマイクに向かって、
シェーン:「カンペキデス」

稲:「完璧?紺碧って聞えましたけど(笑)紺碧知ってる方がすごいですけどね」


最後は松本さん。
稲:「みんなのリーダー松本孝弘松本さん満足気。

ここで会場から「なんでツアーしないの!?」と突っ込まれる。

松:「えっ!?
えー・・・去年の10月ぐらいからずーーーっとレコーディングしてて、
今もしてるんですけども。もうたくさん曲もあるんですけど、
その中から厳選して、みなさんに最高のモノをお届けするべく頑張ってます」


会場(男):「松本さんかっこいい

稲:「でしょう?」


なぜ稲葉さんが誇らしげに答えるのか(爆)

稲:「今回、ちゃんとタイトルがついてるんですよね?」

松:「19(ナインティーン)。意味はみんな、言わなくてもわかってるでしょ?」

会場:「わかんな~い!!」

松:「来年ハタチだからだよっ

なぜか若干キレ気味に言う松本さんに、大歓声。

稲:「ハタチになる前の19のこの時に、ひと暴れしたいっていう、
青春真っ只中を楽しみたいっていうね」


稲:「しゃべるのもう、このへんでいいでしょ?」

会場:「えーーーー!!!もっとーーー!!!」

稲:「演奏しに来たんで!
いろんな曲やるんで、知ってる曲あったらコレ知ってるぜってカンジで。
次にやる曲も知ってる人いたら、勝ち誇ったような顔で歌ってください」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『銀の翼で翔べ』
これもネタバレを見て知っていました。
この曲は結構演奏されてますよね。稲葉さんが好きそう。
とってもSWEET~を言わせて、にっこにこ。

ラスト、音に合わせて稲葉さんがパッと振り返ったのが、激しくツボ
その後、もう1回締めてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『春』

うわーーーーー!!!ホントにありえねーーーーー!!!!!

これを今演っちゃうんですか!?
ネタバレで知らなかったら、狂いまくっていたと思う。知ってても狂ったけど。
7th Bluesの曲が聴けるなんて9thツアーで聴いてるんだろうけど、全く記憶にない。
稲葉さんは歌い終わると、エンディングを聞かずに左袖へ早足で消えて行きました。
その時、片手でネクタイを緩めながら歩いていて、それがすごいよかった

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ながい愛』
白地に赤のプリントのTシャツに着替えて、稲葉さん登場。下はそのまま。
袖が何だか短くて不自然な、ちょっとビミョウなTシャツだったな

ステージに戻ってきてからも、イヤモニを触りながら左袖にいるスタッフと何やら確認して、
ものすっごい満面の笑顔。
髪の毛がちょっとふわっとしていて、すっげーかっこいい
この曲も久しぶり!でも実はそんなに好きじゃない、これ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

稲:「もうたくさんですか?」

んなワケない
もちろん、会場からはブーイング。

稲:「だったら声聞かせてください!」 と、ここからコール&レスポンス。

稲:「Yeah!Yeah!Yeah~!」

会場:「Yeah!Yeah!Yeah~!」


きゃーコレは 次にやる曲がわかってしまったテンション上がっちゃう
稲葉さんは、Brotherhoodの手をやりながら、両手を挙げてまた「Yeah!Yeah!Yeah~!」と煽る。
最後の音を変えながら何回かやって、最後はシャウトさせて曲がスタート!

『F・E・A・R』

うわーーーーー照明がチカチカフラッシュしてて眩しいぃ~
この曲大好きでも早口すぎていつも途中で歌えなくなる
稲葉さんの壊れ具合も最高で、グルグル回って膝をカクカクさせてました。
最後の「Shall We Dance?」に腰砕け

この曲だったかな?稲葉さんがTシャツの裾をめくってお腹を出したのは。
おへそのタトゥーが丸見えでした

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

続いて、聴き慣れたイントロが
『juice』と思って、飛び跳ねる準備をしていたら、
気づいたら『アラクレ』に変わっちゃってた

えぇぇぇぇえっ!!!??? 

めちゃくちゃビックリしちゃった。
そういう客の反応を見て、松本さんの方を見てニヤリとする稲葉さん。
あぁ、完全にヤラレタこの曲も大好物
イントロで、稲葉さんは左のスピーカーの上で思いっきり頭振ってて、
髪の毛がばっさばっさ揺れて、汗が飛び散っているのが見えました。
思いっきりイっちゃってる顔してる稲葉さんを見て、松本さんもニヤリ
それを見てたわたしも、思わずニヤリ
渚園が蘇る~!!!BIG MACHINEツアーはバイクの印象しかないので
確かこの曲で水を噴いたハズ。
せっかく左側だったのに、位置が少しずれてたので、かからなかった。ザンネン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『BANZAI』

続けてキタこの流れはヤバイ!!!泣きそう
この曲はホント楽しいですね。ライブで聴いて好きになった曲です。
CIRCLE OF ROCKの時と同じようなアレンジで、みんなでバンザイしまくりました。
間奏の時、稲葉さんが煽らなくても、みんなが勝手に手拍子をしてバンザイをしたのを見て、
ビクッと驚いたような顔をしていたのがかわいかった
稲葉さんも一緒にバンザイしてたんだけど、なんだかすごく適当な、なげやりなカンジで、
それもツボに入りました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まさかの『ALL-OUT ATTACK』
うわ~これも演っちゃのかよ!何て豪華な。
去年のオープニングの印象が強いので、Tシャツ姿に若干違和感(笑)
盛り上がらないわけがないっみんな飛びまくりの叫びまくりです。

松本さんも徳ちゃんも、いっぱい近くに来てくれた
松本さん、汗で髪の毛がもわ~となって、やや天パーっぽくなってました。
ウィンクしたり、ピックを投げたりとサービス満点。
1回だけ、口にピックを含んで飛ばしてた
ピックを投げる時に目が合ったけど、こっちには飛んできませんでした
松本さんは、結構歌いながら演奏していることが多かった。
この曲じゃなかったかもしれないけど、サビ以外のところも口ずさんだりしてました。

稲葉さんは、ラストのあのポーズをきっちりやってくれました かっこいい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Out Of Control』

うわぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!

テンションMAX!懐かしすぎ。RUNツアー以来だよ!
ネタバレを見る気がなかったのに、5曲ぐらい見てしまったのですが、
その中で一番聴きたいと思った曲が実はコレ。
この曲を、今になって演ってくれる気になったB'zはスバラシイ
シャウトがたまりませんでした。最高だよ、稲葉さん
サビをみんなで歌えて幸せ。
間奏で、松本さんと増田さんの早弾き対決
それを、増田さんの真ん前で腰に手を当て、楽しそうに見守る稲葉さん。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アンコールの拍手は全く揃わず、バラバラ。
放心状態で、みんな休憩しているカンジ?

少しして、メンバーがステージに戻ってきました。

Tシャツ、大田さんとお揃いになっちゃったあはは。
松本さんはロゴTをタンクトップにしたのを着てたような気が。
徳ちゃんはイラストTシャツだったかな?
稲葉さんはツアTじゃなくて、白いタンクトップを着てました。

『ARIGATO』
シングルなのに、今までライブで披露されなかった曲。やっと聴くことができました。感動

歌い終わった稲葉さんは、マイクスタンドについた状態のマイクを、
あごの下(喉?)にまるで髭剃りのように当てた状態で、演奏が終わるまでじっとしていました。
なぜあのポーズだったのか(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後のMC。
「2階ーーーー!!!」と呼びかけた時、2階席の方を見て、
マイクを通さず「すげぇ!って稲葉さんビックリしてました。
よっぽどスゴイのがいたんだろうけど、振り返って見てもわからず。
またSHOWCASEという形でも、LIVE-GYMでも戻ってきます、というようなことを言ってました。

『おでかけしましょ』

最後の最後にとんでもないのが!!!!!
通常のライブでは、絶対に考えられないこの選曲
これも9thツアー以来なのかな?だよな。ホントにありえん。
演奏してくれてありがとうございます
最初のおでかけしましょは、みんなにマイクを向けて言わせたあと、稲葉さんも言ってました。

あとはもう、記憶が飛んじゃって全然覚えておりません
楽しすぎて、あっという間に終わっちゃいました。

こういうマニアックなセットリストのライブを、是非今後も定期的にやって欲しい!
本当に最高のライブでしたまた行きたいっ!
あとは名古屋で開催されるのを信じて待つのみです。
もうそろそろ来るかな~?
毎朝早起きしては落胆して、精神的にも体力的にも疲労がピーク・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

B'z SHOWCASE 2007TB(0) | CM(2) | top↑
<<キサラギ | Home | はらこめし♪>>
comments
お疲れ~~!!!
ぺえさん☆

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
仙台レポARIGATO~~~!!!!
こんなに詳しく書いてくれて・・・ホント嬉しいよv-10

今回のセットリスト・・・すごいよね。
私も行きたかったよv-409
そうそう!!仙台は『the wild wind』『アラクレ』を歌ったんだよね~!!
the wild windって・・・懐かしいv-356
しかもコレ、けっこうお気に入りなの(*´∇`*)いいなぁ~!!
春もビックリだよねぇぇぇ!!!!聴きたかったなぁv-413

MCもARIGATO~~~~!!!!
相変わらず、SHOWCASEの時はリラックスしてるよね(*≧m≦*)ププッ
ぺえさんのレポ読んで、メンバーの会話になんか笑っちゃったよv-391

来年は、私もライブに行けますように☆彡
【2007/06/29 23:38】URL | きらりら #aOf.MPNk[ EDIT]
どんだけぇ~!?
>きらりらさん

遂に名古屋も発売されたよ。
ウワサでは、北陸だとか四国だとか、はたまた沖縄だとかでも
開催予定って出てるけどホントかな?
どこまでやるんだか。

『Wild Wind』と『春』ヤバイよねv-409
メンバーのリラックスした会話と表情が印象的でした。
テレビでもああいう風にできればいいのにねv-389
【2007/07/02 00:15】URL | ぺえ #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/295-4f17cf04
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。