| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
★SHOWCASE-19-Zepp Nagoya ライブレポ★
さぁて、頑張ってZepp Nagoyaのライブレポ書きましたよー!
ホントよくあんな状態で参加したなぁと他人事のように思います

親には思いっきり「バカじゃないの!?」と言われました。
ええ、おっしゃるとおり。人間、気の持ちようで何とでもなるものです。

全曲のレポは無理なので、印象に残ってるところだけ書いていきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

B'z SHOWCASE 2007 -19- 2007.7.4 のち

SET LIST

 1.SUPER LOVE SONG ←新曲。タイトル未定
 2.FRICTION
 3.HOT FASHION -流行過多-
 4.愛のバクダン
 5.ultra soul
 6.ロンリースターズ
 7. The Wild Wind
 8.永遠の翼
 9.太陽のKomachi Angel
 10.あいかわらずなボクら(※名古屋のみ)
 11. 銀の翼で翔べ
 12.春
 13.ながい愛
 14.F・E・A・R
 15.アラクレ
 16.BANZAI
 17.ALL-OUT ATTACK
 18.Out Of Control

 Encole
 1.ARIGATO
 2.おでかけしましょ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は友人4人で観ました。
地下のロッカーに荷物を預けて、タオルを首からぶら下げ、手ぶらで会場へ向かう
ツアーTにハーフパンツ。服装はまるでスポーツジムに行くような格好。
まさかあんな格好で名駅を歩くことになろうとは

Zepp Nagoyaは、万博の開催された年に出来た新しい会場で、笹島の貨物線跡地にあります。
15年間だけ期間限定で営業するらしい。名駅から徒歩10分ぐらいで着きます。

18時過ぎに到着。わたしたちの番号は後ろの方だったので、のんびりしてても全然大丈夫でした。
会場が道路の角にあるので、横断歩道を渡って入場するという、珍しい形。
番号を呼ばれたら、横断歩道を渡るのです(笑)名古屋は10番刻みで呼ばれました。

入場して、わたしともう1人は手紙を書いてきてたので、それをそれぞれのBOXへ
稲葉さん、松本さん、サポートメンバー用の3つに分かれてました。
その間に、他の2人がドリンクを交換してくれました。こういう時人数が多いと助かる~

とりあえず開いている一番前の扉へ入ったら松本さん側だったので、反対側を目指す。
一番前のブロックへの扉はもう閉められていたので、2番目のブロックでした。
ここまでにほとんどの客がぎゅうぎゅう詰めに入っていて、後ろには人がまばらでした。
頑張れるかわからなかったので、とりあえず端っこでスタンバイ。
背の低い友人は壁際で観るというので、1人離れていきました。3人で開演を待つ。
名古屋は、待っている間にもグイグイ人を押し分けて前に行く人が多くて腹が立ちました
始まる直前でみんな動きだしたらわかるけど、それはマナー違反じゃないのか

アナウンスが入り、SEが大きくなったと思ったら、後ろからBIG WAVEがキターーーー
波に飲み込まれて、自分の意思とは関係なく動いていってしまう
気づいたら最前ブロックの後ろのバーが見えてきた
横に少しスペースがあるので、そこを上手くすり抜け、最前ブロックに到着。
友達と一時はぐれましたが、気づいたら近くにいたのでビックリした。
波を巻き起こしていた張本人(♂)は更に真ん中へ突撃していきました。すごい根性だなぁ。
まぁ、彼のおかげでこんなところまで来れたわけですが。
ライブハウスは整理番号なんて全然関係ないんだな、というのがよくわかりました。
最前列取ったりは難しいけど、ある程度のところまでなら行ける
最前取っちゃう人もいるんだろうけど、そこまでのパワーはない

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『SUPER LOVE SONG』
本日の稲葉さんは、ストライプのシャツに黒いネクタイパンツは前と一緒かな?
右の脇腹部分にrespect(大文字だったかも)とプリントしてあって、背中には木のようなイラスト。
あとのメンバーは省略します あっ!シェーンの右腕に何か書いてありました
仙台の時は「SUPER ROCK STAR」かな?と思ったけど、SUPER LOVE SONGだった!

前は興奮していて全然印象に残らなかったこの曲。今回はばっちり聴けました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『FRICTION』
誰かのレポで、イントロが『タッチ』っぽいというのを見たのですが、確かにぽいかも(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

稲:「B'zの・・・B'zのSHOWCASEへようこそ!!」

『HOT FASION-流行過多-』
やっぱりこの曲楽しい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『愛のバクダン』
恒例の地名+Voice。
左側のお立ち台に来て、稲:「やっぱ名古屋のVoiceだろーーーっと早口で叫ぶ。
こんなの聞いたら、テンションが上がりすぎて困ります、稲葉さん

徳ちゃんが前に出てきて、1番か2番か忘れたけどサビまでずっと目の前にいました。
すっごい歌ってて、すっごい煽ってた。松本さんも来たかな?とても機嫌が良さそうでした。
増田さんは今日も揺れまくり。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ultra soul』
2番のサビ間違えた!
その手でドアを開けましょう~と歌い、その後は何事もなかったように2番を歌ってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ロンリースターズ』
あのぅ、アキレス腱伸ばし(他の人は前後開脚といってるポーズ)で歌われると
顔の位置が下がるので、非常に見えにくいんですけども
人の頭が邪魔で全く見えず

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。アクシデント勃発。
稲葉さんが喋り始めたら、松本さん側の前の方のお客さんが、団体で何やら叫ぶ。
話を無視して何回も叫ぶので、稲葉さんも「何?」というカンジでステージの右前の方へ出る。
稲:「えっ?ひつまぶし?」
みんながワーワー言ってて、何を言ってるのかよくわかりませんでしたが、
どうやら誰かが倒れたっぽい。
(実際は吐いた人がいて、床が汚れてしまっていたらしいです

稲:「ここらへんが(手をグルグル)大変なことに・・・
ちょっと動揺してるっぽい。

すると会場から「しゃべって~」の声。
稲:「喋って~って言われても、喋ること特にないんですけどね。喋るの苦手だし・・・」
会場:「ウソーーー!!!」
ここで、オニかわいい表情うーっと口を尖らせてました。
例えて言うなら冬彦さん!?(←古っ

そこから稲葉さん、一生懸命喋ってました。

稲:「名古屋は暑いですね~。湿気がすごいです。今日暑くない?
今までZeppでやってきましたけど、今日が一番暑いです。
久しぶりに名古屋に来たんですけど、駅前新しいビルがボコンボコン立ってて、
すごいことになってますね!
こう、ぐわーっと
(と言いながら手をねじる)なってるの、ありますよね?
かっこいいですよね、あのビル。


キタ!地元ネタ(笑)めっちゃウケてしまった。

kannkyoshisetsu_02.jpg ※稲葉さんが言ってたビルの完成予想図がコチラ。
                只今建設中のスパイラルタワーズ。名古屋モード学園の新校舎。
                このねじれを見事に表現してました(笑)

愛知万博が終わってパワーダウンするかと思ってましたが、パワーアップしてますね!」
などなど話しつつ、常にそのあたりを気にする稲葉さん。

「もうちょっと時間がかかりそうですね・・・みんな一緒なんだから!
そこが大丈夫になるまで待ちましょう」

と優しい言葉をかけてました。メンバーもみんな心配そう。
2階通路にいた菊池さん(Mg)を見てみたら、思いっきり扇子で扇いでたけど。しかも無表情

あと、ここだったか忘れたけど、SHOWCASEの説明みたいなのもしてました。

「いつもは、ツアーの前のリハーサルというカンジで、間違ってもいいやぐらいなカンジで
やってるんですけど。今回はツアーがないのにやってます。」
的なことや、

「SHOWCASEということだからではないんですけど、レコーディング中にみんなで
昔の曲をたくさん聴いていて、当時はこんな風に曲を作っていたんだな、とか
新しい発見があって、僕たちにもいい機会になってます」
というようなことを言ってました。

友達が言っていた、今回のセットリストに昔の曲が多いのは、松本さんがiPodを買って、
昔の曲を聴く機会が増えたから思い出したらしいよ、というネタを思い出して、
思わず「iPod?それはiPod?」と聞いてやろうかと思った(笑)

どうやら大丈夫そうになったところで、
稲:「周りのテンションに合わせられる?ちょっと差がついてない?元気なとこ見せてよ!」
とそのあたりの人を煽って、ライブ再開。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『The Wild Wind』
仙台の時は、最初のカウントは稲葉さん?と思いましたが、大田さんが言ってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『太陽のKomachi Angel』
最初、稲葉さんは増田さんとアイコンタクトを取っていて、増田さんの音に裏声で合わせてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:「ビショビショ!ムレムレだよ
そして、また湿気がすごい発言。
「湿気大好きな僕には、非常に快適です。」

この日の名古屋は、本当にムレムレでした
元々すごい湿気なのに、みんなの汗が混ざり合ってすごいことに。
しかし、熱があったわたしには逆に湿度が高くて過ごしやすかった。
スチームサウナにいるような、暑いんだけど気持ちいい、みたいなカンジにすら思えてきた。
でもやっぱりこの日は具合が悪くなる人続出だったようで、扉前にいた友達によると、
ライブが始まって少ししたら前の方から人がどんどん出てきて、
あんまり多いので扉が途中から開放されていたらしいです
あの圧迫はものすごいからな~。近くで見れるからみんな無理しちゃうんだろうけど。

ここからメンバー紹介。
大:「僕も湿気大好きです(笑)」

稲:「ホントに?」


続いて徳ちゃん。会場からの「徳ちゃ~んコールに
徳:「はい!」

徳:「・・・・」


え?それだけ!?

会場から「しゃべってぇ~!!!」と催促され、
徳:「こんばんはーーー!!!」と叫ぶ。結局これだけ(笑)

稲:「喋りたい人は、その辺で捕まえて聞いてください」

この2人のあと、増田さんがいっぱい喋ってた(笑)
増:「暑い!エアコン入れない?」

稲:「入ってますよ。
(しれっと言う)

増:「・・・稲葉くんエアコン嫌いだもんね(疑いの目)

稲:「いやっ(ちょっと焦ってる)入ってるって!入ってますよねっ!?涼しいですよ」

増:「えぇぇえ!暑いよね?」

会場:「暑いーーー!!!」

稲:「エアコン入ってますから!そのうち涼しぃ~くなると思いますので!」


このバトルがおもしろかった確かにこの直後、涼しぃ~い風がきました
てか増田さん、着てるジャケット脱げばいいんじゃないの?と友達と突っ込む。

お次はシェーン。
シ:「Chunichi Dragons!」
そのあとなんたらかんたら言ってましたが、よくわからず。
去年優勝したチームだよね?みたいなことを言ってたと思う。でも客の反応は薄い(笑)
わたしも一瞬考えちゃったもんな~

稲:「今日腕に何か書いてるんだよね?何入れたんですか?」

いつも入れてる地名や言葉ではなく、絵みたいなのが右腕に入ってました。
2つのパターンを組み合わせて、FireとDragonにしたらしい。
稲:「最初、中日のCとDを組み合わせるって言ってたんですけど・・・。
そっちの方が良かったんじゃないの(笑)
大阪では“タイガース”って言ってたんですけどね。郷に入っては郷に従え(笑)」


このあと、シェーンが英語でまくし立ててたんですが、全くわからずみんなポカーンとしてたら、
稲葉さんが無言で頭に手をやり、うちのがすいませ~んみたいなカンジでペコリ
これが激しくかわいかった

ラストは松本さん。
松:「名古屋のZeppは初めて来たんですけど、非常に新しくてキレイですよね。
楽屋も非常に快適なんですよ
(すっごいうれしそう)
機会があったら、皆さんも是非行ってみてください(笑)」

その後、近況報告。
松:「10月からずーっとレコーデングしてるんですけど、曲がたくさん出来てるので、
それを吟味してみなさんにお届けしようと・・・」


会場:「全部出してーーー!!!」

「そういうわけにはいかないんだよ(笑)
それはちょっといろいろと問題が・・・ねぇ?(笑)まぁ、小出しにね」


稲:「順番に、小出しに出していきますよ。よろしくどうぞ」
またペコリ。

稲:「いろんな、懐かしい曲なんかもやっていこうと思ってるんですけど。
みんな一緒に歌ってくれる?本当に歌える?絶対歌ってよ?」

と、結構しつこく言ってて、何が始まるのかなぁと思っていたら、
松本さんが「3(スリー)、4(フォー)」とカウント。

そして始まったのがなんと『あいかわらずなボクら』

ギャーーーー!!!何だこれはなんだコレは

もう、絶叫しちゃいましたよ。ビックリしすぎた。
途中から号泣ですよ全部ちゃんと歌えた自分に驚きですよ。

最初は稲葉さんが歌い始めて、増田さん→徳ちゃん→松本さん→稲葉さんだったかな?
うろ覚えでよくわかりません。増田さんの歌声は、みんなの声にかき消されてしまって、何も聞えず。
松本さんが歌ってるー久しぶりに歌声を聴いたわ。頑張っててかわいかった。
ラストはみんなに歌わせる稲葉さん。真ん中のお立ち台に立ち、指揮者のように手を揺らす。

ラストの「ハクション!」わたしは稲葉さんが言ってたと思うんですけど、
他の人のレポ見ると松本さんだって言ってる人が多いですね。真相や如何に(笑)

歌い終わって、稲:「サイコーとめっちゃ笑顔で言ってました。
他のメンバーも、すごい楽しそうに笑ってました。

あぁ、まさかこの曲まで聴けるとはこれは初めて聴いたような気がするな。
この曲の歌詞、改めて聴くとヤバイです。めちゃめちゃ共感してしまう。
ライブ後、久しぶりにを聴いたら、思い出してまた泣けちゃいました。
今まで特に思い入れなんてなかった曲なのに、神曲に変わってしまった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『銀の翼で翔べ』
ラストの腕組みポーズ。
1回目の時は「ん!?」ってカンジでちょっと顔を斜め上に上げて、目線も斜め上を見て
2回目の時は上を向いてふんぞりかえって、あっはっは~と大笑いしてました
こんなことしか覚えていない

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『F・E・A・R』

稲:「声聞かせてくれー

Yeah!Yeah!Yeah!の掛け合い。ラスト、真ん中のお立ち台に乗り、
稲:「もう1回だけ僕も一緒にやりますから

このへんぐらいから、周りのポジション争いがまた激しくなりました
みんな、左側のお立ち台前を狙ってるので、そこに稲葉さんが来そうになるとグイグイ押しまくる。
また流れに乗って、気づいたら前から5人目ぐらいにいた
しかもお立ち台の真ん前 稲葉さんがしゃがむと超至近距離に狂う。

どの曲か忘れたけど、後半、松本さんがこっちに来たときにピックを投げたのが
目の前に飛んできました初めて争奪戦に参加しちゃったよ。
取れる!と思って掴んだら、前の人の手でした後ろの人が取ったのかな?悔しい~!!!
徳ちゃんのピックも1回飛んできました。近くに2回も飛んでくるとは。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『BANZAI』
増田さん頭振りすぎ(笑)増田さんが楽しそうに演奏してると、こっちもうれしくなる。
みんなで「バンザーイした後の腰振りが、ものすごかった
真ん中のお立ち台の上で腰を振りまくる稲葉さん。
顔を見てたら、動きに合わせて「OH!Yes!!Yes!!」と言っていた 
絶対言ってた!エロかった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Out Of Control』
最初のシャウトが素晴らしかっためちゃめちゃ声出てた。
絶好調な稲葉さん。
ペンは剣より強いんだってさ、で親指を胸に押し当てて強そうな顔と声で歌う。

増田さん松本さんの早弾きバトル。
増田さんが演奏している時、松本さんが近くにやってきてキーボードの前に立ち、
バーカウンターにいるみたいに肘をついて、客席の方を見て増田さんを親指で差して、
増田さんすごいでしょというカンジでアピール。
松本さんの番になり、そのままその場所で弾いてました

この曲、こんなに盛り上がるのか!ってぐらい盛り上がる。
ただ、イントロとサビはリズムに合わせ飛んでると、早すぎて調子狂う(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アンコール。声が出ないのでひたすら休憩。
結構初めの方で、首からぶら下げていた水が、人に揉まれてるうちになくなってた時は
どうしようかと思いましたが、近くに常に友達がいてくれたので、わけてもらって生き延びました。
本当に助かった

しばらくして、メンバー登場。
松本さんはイェイイェイイェイイェイイェイ!とすごい速さで両腕あげて登場。

思わず「湯浅かっ!」と心の中で突っ込む。

稲葉さんは白いタンクトップ。筋肉がぁっスバラシイ身体です。

『ARIGATO』
稲葉さん、歌いながらスタッフに何やら指示を出してました。
松本さんのギターが、チューリップみたいな形だった
真ん中が赤くて、サイドは木目調だったかな。どこのギターなんでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『おでかけしましょ』

「名古屋ベイベェー!!!」が出た

この曲も、飛ぶタイミングが取りずらいのよ、実は
めっちゃめちゃ盛り上がった最後の力を振り絞りました。

稲:気持ち良かった!!!
またLIVE-GYM以外でも、何かの形を考えてこういうのをやりたいと思います。
また新作を持って、必ず戻ってきます!」

と言ってくれました。

メンバー全員満面の笑顔。大田さんも笑ってました(笑)みんな満足そう。
ライブ中の笑顔率は、今まで観たライブの中でもダントツ1位だと思う。
特に稲葉さんの笑顔がものすごかった
心の底から楽しんでいるのが伝わってきて、観てるこっちもすっごい幸せになりました

オツカレーの前に、稲葉さんは顔中の汗を片手で顔を覆うように拭って、
前の客にピッピッと飛ばしておりました(笑)
本当に、本当に、最高のライブでした完全燃焼

終わった後、Tシャツは汗が絞れるぐらいビッショビショ。
あんなに汗を掻いたライブは生まれて初めてです。
渚園で雨に打たれた時と同じぐらい濡れてた(笑)
でも、すっごい爽やかな汗で、まるで岩盤浴にでも行ったかのようにサラッサラでした。
押されて苦しいハズなのに、途中から気持ちよくなってたし。薬のせいか!?
ここのところ体調が悪かったのもあるんでしょうが、翌日体重計ったら3Kgぐらい減ってた
ライブハウスBANZAI
名古屋でやってくれてありがとう
このライブに参加できて、本当によかったです。

レポ書けないかもとか言っといて、書き出したら結局かなりな量になっちゃいました~あはは。
この記憶力を他へ回せないものか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

B'z SHOWCASE 2007TB(0) | CM(4) | top↑
<<鳥栖に行っちゃいました! | Home | SAGA>>
comments
最高のライブだったね!!
ムレムレライブ(笑)
レポ見てまた思い出して興奮が蘇ってきたよv-398
あんなに近くで会えた事に感謝v-238
ぺぇさんに感謝v-238v-238
【2007/07/14 15:23】URL | 2号 #-[ EDIT]
ムレムレライブ(笑)
>2号さん

あの距離はなかなか体験できないよねv-10
前に行かないとか言っといて、結局あんなに前に行っちゃったけど
やっぱり前は最高だったねv-218
2号さんの頑張りもお見事でしたよ。

みんなの分v-50確保できてホントよかった。
次も絶対行こうねv-392
【2007/07/15 00:29】URL | ぺえ #-[ EDIT]
初めまして☆
私も名古屋最前ブロックにいました~☆
レポがすごく上手ですね♪
また遊びに来させてください☆
【2007/07/20 17:10】URL | 志由 #KPRyFQWg[ EDIT]
はじめまして♪
>志由さん

遊びにきていただいてありがとうございます~v-291
上手ですか?v-398楽しんでいただけたようでよかったです。

志由さん、最前だなんてすごーい!!!
名古屋のライブ終了後、最前のバーを触りに行って、気分だけ味わってきました。
あんな距離で見ちゃったんですねv-10
しかも、志由さんのブログ見たら、もっとビックリしましたv-405
強運の持ち主ですねv-22
また遊びに来てくださいね~v-422
【2007/07/20 22:08】URL | ぺえ #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/302-8c83dec3
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。