| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
★SHOWCASE 2007-In Your Town-鳥栖 ライブレポ★
やっと完成しました~。長いことかかっちゃった

鳥栖駅から徒歩20分
ひたすらまっすぐ歩き続けて、ようやく到着。
2007_0711tosu08.jpg
え!?ココでやるの!!??というのが第一印象。
こんなボロイところでもやるんだ
昔滋賀に行った時も相当小さいホールだったけど、そこより小さいんじゃないかな。

開場まで1時間以上あるというのに、結構人が集まっていました。
19のグッズを身につけている人が多かったです。
あと、親子連れもいっぱいいた
浴衣着てる人もいたなぁ~なんでライブに浴衣なんか着てくるのか、全く理解できませんが。
暑くて動きにくいだけなのにねー

では、ネタバレいきま~す。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツアータイトルが変わって、グッズもデザインが変更されました

2007_0711tosu05.jpg  2007_0711tosu07.jpg
                     イラストは178GAS STATIONTAK's BURGER

またタオルマフラーを買いました。ライブの必需品
リストバンドかわいい19のより作りがしっかりしてる気が。
TシャツはIn Your Town Tシャツの色ですっごい迷って、結局買いませんでした。
黒が人気だったのかな?着てるのを見たら青もかわいかったけど。

2007_0711tosu11.jpg 首の後ろのバックプリントがかわいいです
2007_0711tosu10.jpg 妖怪みたいな2人(笑)これ結構好き。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

B'z SHOWCASE 2007 -In Your Town- 2007.7.11

SET LIST

 1.SUPER LOVE SONG ←新曲。タイトル未定
 2.FRICTION
 3.HOT FASHION -流行過多-
 4.ザ・ルーズ
 5.ROCK man
 6.ロンリースターズ
 7. The Wild Wind
 8.永遠の翼
 9.太陽のKomachi Angel
 10.あいかわらずなボクら
 11. Magnolia
 12.ながい愛
 13.F・E・A・R
 14.アラクレ
 15.BANZAI
 16.GO★FIGHT★WIN
 17.Out Of Control

 Encole
 1.ARIGATO
 2.おでかけしましょ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

場内は一応2階、3階の表記がされてましたが、緩やかに後ろまで続いている造りでした。
わたしはの列。ひ列が一番後ろなのかと思ってたら、ま列ぐらいまでありました。
とにかく狭い!キャパ1,500人ぐらいらしいです。わたしの席からでも十分近い
クーラーをどうやら切っていたらしく、始まる前からめちゃめちゃ蒸し暑い
今回初めてステージを上から見たら、お立ち台が真ん中に2つと左右に1つずつの4つ。
それぞれピンクの蛍光テープで囲ってあり、ステージ上にも同じテープでが貼ってありました。

10分押しぐらいでライブスタート。SEが大きくなり、会場が手拍子で迎える中、メンバー登場

松本さんもいつもと同じ黒皮ベスト。いつものイェーイで歩いてきました。
徳ちゃんは黒のノースリベストの中に、黒のタンクトップだったかな?
大田さんのTシャツがすごい派手だった紫色で、スパンコールがギラギラついたTシャツ。
増田さんもいつもと一緒で、また暑そうなジャケット着てました。
稲葉さんは最後に登場するんですが、両肩を後ろにぐるんぐるん回しながら、
「さぁ、行きますか!」というカンジでやってきました。気合入ってそうだな~という印象。
仙台と同じ、★★の白シャツに、紺色オレンジストライプのネクタイ姿でした。萌え~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『SUPER LOVE SONG』
最初からすごい盛り上がり
SUPER LOVE SONGの合いの手を入れるタイミング、バッチリ覚えちゃってる人多数。
今さらながら、この曲好きかも~飛び跳ねるのが楽しい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『FRICTION』
増田さん、あなたこの曲のイントロ、ものすっごい動いてたんですね(爆)
キーボードを右手だけで弾いている時の、左手の動きが最高
決めポーズみたいなのがいっぱいあるんですよ(笑)ヒラヒラ~としてパッみたいな。
上手く言葉に出来ないけど。増田さんばっかり夢中で見てしまった
OH!YEAH~!もかなりな人が出来ておりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

稲:「B'zの・・・・」

会場:「イェーイ!!!」


稲葉さん、また肩をグルグル回してました。

稲:「B'zのSHOWCASEへようこそー!!!」

『HOT FASHION -流行過多-』
あぁもう、この曲大好きすぎる~イントロのドラムからしてもう最高
なんで今まで封印してたんだろ。

「HOT FASHION!!」と客席に叫ばせ、満足気な稲葉さん。
もう最低~も、お立ち台の上からマイクを客席に向け、叫ばせてました。
のラップ部分は、シェーン→松本さんのソロ。
シェーンにピンク色のスポットライトがまず当たって、続いて松本さんが照らされる。
シェーンかっこよかった
サビのBye-byeでの手を振る動作は、2番のサビの最初以外は全部やってました。
客席はそんなにやってなかったかな~。わたしは全部やりました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ザ・ルーズ』

イントロで、何の曲だか全くわからなかった
あれっ?『愛のバクダン』じゃない!?と思って、何だっけコレ・・・と考えること数秒・・・。

うわぁぁぁぁぁぁああああああああああ

気づいた時、絶叫してしまった。
名古屋のリハでこの曲をやっていたというのを見て、絶対聴きたい!と思ってました
早速演ってくれちゃったよーもうこの曲だけで鳥栖に来た甲斐があったと思った。
またしても号泣です毎回泣いてる気がする。

かわいい娘ひとりいかついヤツ1と客席を指差しながら歌う。
当然、指の先にいる人たちからは悲鳴が(笑)
サビ前のラップ部分は、マイクを客席に向け歌わせる稲葉さん。
みんなの手の振りが、全然リズムと合ってない

2番のサビの家賃なんて払いたくない~を、
次の歌詞のまだまだついてけないっスよ~と歌ってしまい、
結果OH YEAH あたまがいたい 授業はサボりたい まだまだついてけないっスよ
おとうさんゴルフの素振りをやめて まだまだついてけないっスよ
となってました(爆)

おいおい、どんだけついてけないんだよっと思わず笑ってしまった
松本さんを見てみたら、松本さんもあ~あ、間違えちゃったってカンジで笑ってた。
松本さんが左にいて、真ん中稲葉さん、右に徳ちゃんがいたのですが、
サビを歌い終わったら徳ちゃんの方を見て、照れ笑いしてました。ギザカワユス~

間奏のラップは稲葉さんが歌ってました。
公表されてない部分。
シャキシャキノリノリタイトなリズムに無理矢理のるのは僕にゃ無理
はぁ~633(4)にタイトにこりゃまた縛られ旅に出るのがあぁ~また遅くなる

で合ってるのかな?教えてください、稲先生。
この曲をあの衣装で歌うと、ホントにセンセイみたいたまらん。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ROCK man』

うおぉぉぉおお!!!2曲連続で入れ替えですかーっ!!!

思い切ったことやってくれるなぁシングルを2曲も外してくるとは誰が予想しただろうか。
この曲はイントロですぐわかりました・・・わかったんだけど、歌詞を全く覚えてないっ


でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

はい、オッパッピーでノリまくり

この曲の時はブルーの照明でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:「こんばんはー。鳥栖に来ちゃいました!
こうしてまた初めての街でライブができるというのはすごい幸せです。
ホントに今日は来てくれてありがとうございます。
鳥栖を印象づけるのは、今日の皆さんの力にかかってますからね!
皆さん、限界に挑戦してみませんか?」


というようなことを話しておりました。鳥栖は初めてだったんだぁと、この時初めて知りました。

この後も稲葉さんは、曲の前に煽る時などに、「鳥栖の力を見せてくれぇーーー!!!」だの、
「鳥栖はこんなもんかーーー!!!」だの、「鳥ー栖ー」だの言っとりました。
この日の鳥栖のお客さんは、めちゃくちゃノリが良くて、すっごい元気
見事稲葉さんの期待に応えてたと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『The Wild Wind』

大田さんにスポットライトが当たり、アコギソロ。
すっごいフォーク臭が漂う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『永遠の翼』
イントロから会場が静まり返りました。
稲葉さんはすごく丁寧に歌っていて、歌い終わって深々とお辞儀をしました。
じーんときた

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『太陽のKomachi Angel』
最初、徳ちゃんとシェーンの方を向いてマラカスを振っていた稲葉さん。ina03.gif
振り終わってマラカスをドラムセットの台の上に置いたのですが、落ちてしまって、
それに気づいて、1回前を向いたのにまた振り返ってわざわざ拾いに行ってました(笑)
そして今度は丁寧にそーっと置いてました。笑える。

Zeppでは間奏から自然にBUZZの手拍子が巻き起こっていたと思うのですが、
今日はなかなか変わらなくて、大田さんが手拍子煽ってました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:「暑いな~。ビショビショ!こんなです」
と言って、汗でスケスケになっているシャツをアピール。

ここで衝撃発言

稲:「乳首出てますよね(笑)」

そう言いながら、シャツの胸元のの下らへんを押さえつける稲葉さん。
なぜあえて見せようとしてるのっ!?もちろん、観客大喜び
(うっすら透けて見えました

稲:「今回のSHOWCASE、いつまで続くんだという顔をしながらも
根気よくつきあってくれている、素晴らしいバンドのメンバーを皆さんにご紹介します。」


大田さん。稲葉さんから紹介され、いつものように左手をまっすぐ上げただけで何も喋らないので
会場から「しゃべって~」と言われる。

稲:「楽屋で怒られるんですよ、ここで話を振ると。今日はTシャツで主張してるみたいです」

稲葉さん、ナイスなフリです
そう言われ、無言でラメラメ派手派手Tシャツを引っ張ってアピールする大田さん(笑)

続いて増田さん。
増:「暑いね。」

稲:「ジャケット脱げばいいんじゃないですか?」


わーーーーー(爆)遂に突っ込んだ(笑)やっぱりそう思ってたんだ、稲葉さんも(笑)
あんまり毎回暑いだのクーラー入れろだの言われるから、反撃したくなったのか

増:「脱いだら衣装さんに怒られるから・・・
脱げないらしいです、増田さんかわいそう(笑)

徳ちゃんの番。「徳ちゃ~ん!」コールがものすごい。
てか、他のメンバーの時もコールすごかった。

徳:「初めましてーーー!」
また一言叫んで終ー了ー。

お次はシェーン。
シェーン:「コンバンハー!ゲンキデスカー?」
すっごい上手な日本語

稲:「この人最近、すっかり日本語が上達してまして、我々が日本語で何しゃべってるか
わかっているんだけどわからないフリをするという、高度な技術を使うようになりました(笑)」


稲:「TAK MATSUMOTO!」
ッッック松本、と、タに思い切り力を入れて言ってました。

稲:「鳥栖といえば、昔駅でよくそば食べてましたね。」

えぇっ!?そばだったの!?うどん食べちゃったよ・・・
ちょっとショックなんですけど
そばよりうどんの方が有名なんじゃないの~とこっそり突っ込む。

松:「うん。鳥栖といえばその思い出だよね!」

稲:「昔、九州でツアーしてると必ず駅のそば食べてました。
駅に止まってる間にばーっと買いに行ってもらってですね、こうタプタプさせながら・・・(笑)」

この時、お椀を両手で下から持っているフリをして、おそるおそる歩くカンジを表現してました。
かわいいぃ

稲:「毎回食べてたよね?必ず立ち寄るので、初めての気がしないんですけど(笑)
今日ちゃんと、仕事で鳥栖に来ることができてよかったです」


松:「嬉しいよ、ホントに。
いつも通ってたからさー、なんか馴染みがないわけじゃないじゃん?」

ここで稲葉さんをチラッと見て、

松:「俺に喋らせようとしてるだろっ!?」

稲葉さん、うんうんと頷き、そうですよーという顔。

稲:「聞きたいでしょ?ここが早く終わるとブーイングが出るんですよ」

松:「何を聞きたいの?じゃあ近況報告しようかな!」

と、いつものレコーディング話をし始める松本さん。
松本さんが一生懸命しゃべっているというのに、俺しゃべんなくていいもんね~というカンジで、
松本さんの方を見もせず、ふらふらとステージ真ん中の方へ歩いていく稲葉さん(笑)

松本さんの話が終わり、そろそろ曲へと話をまとめようとしている稲葉さん。
会場:「稲葉さんはーーーー???」と催促されると、

稲:「私ですか!?私はいいんです(笑)私ごとき・・・。さあ、いろいろやりますよっ」
とちょっとキレ気味に強引に遮り、次の曲へ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『あいかわらずなボクら』
MCの途中で、スタッフが松本さん側に譜面台を用意してました。
松本さんの「3、4」のカウントでスタート!
名古屋では興奮しすぎてほとんど覚えていなかったので、今回はじっくり聴こうと頑張りました。

まず、歌い出しは稲葉さん。
増田さん→大田さん&徳ちゃん。oaはハモってた
徳ちゃんはマラカスみたいな楽器を水平に持って、振りながら歌ってました。
稲葉さんがみんなに注目!というような仕草をして、そしたらシェーンが歌った
ものすごい大歓声が巻き起こる。
イコウヨイコウヨ ジブンヲサケボウ~と上手に歌ってました

サビは会場に歌わせて、2番の最初は松本さんが歌い、
稲葉さんがまぁそんなこと~から歌って、ラストはまたお立ち台の上で指揮者になって、
会場に歌わせてました。
「ハクション!」は、松本さん。完璧でした(笑)はぁ~和んだ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Magnolia』
やったー福山で演ったとのネタバレを見たので、必死に聴きまくっといてよかった。
合いの手と掛け声のタイミングもバッチリ
この曲は発売時にちょっと聴いたぐらいで、全然覚えておりませんでした

Cメロで稲葉さんはお立ち台の上にのぼり、しゃがんでM字開脚になって、
下からのライトに照らされながら、クネクネといやらしいカンジで動きながら歌ってました。

これはストリップか何かですかっ

というぐらいのものすっごいエロさ全開ドキドキしちゃったよ~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ながい愛』
この曲の前に、稲葉さんは衣装替えに行きました。
青みがかったピンクっぽい、紫色のTシャツ。
NEWYORK KITTYと書かれていて、モノクロの絵みたいなのもありました。

この曲の頭で、シェーンがスティックをクルクルと回していたのですが、
右手と左手と交互にクルクルクルクル、すごいスピードで回しまくってました。
よく落とさないなぁと感心しました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『F・E・A・R』
曲に入る前、突然稲葉さんが
稲:「YEAH---!!!」ina22.gif
会場:「YEAH---!!!」
と煽りだす。

稲:「YEAH!YEAH!」
会場:「YEAH!YEAH!」

稲:「YEAH!YEAH!YEAHー!
会場「YEAH!YEAH!YEAHー!

稲:「YEAH!YEAH!YEAHー!
会場「YEAH!YEAH!YEAHー!

稲:「YEAH!YEAH!YEAHー!
(ものすごい音が上がる)
会場:「YEAH!YEAH!YEAHー!(負けずに頑張る)

で、最後にもう一回「せーの!」でやって、曲スタート。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『アラクレ』
1番のサビのとーろーけるー魂ーの時、最前列にいた男の人にマイクを向け、歌わせてました。
男の人が稲葉さんの腕を掴んでいるように見えたのですが、どうやら逆で、
稲葉さんが男の人を掴んでいたらしい稲葉さんにそんなことされたら死ぬ
まず女にはやらないだろうけどさ
ずっとノリノリで、ピョンピョン飛び跳ねて元気な人だったので、稲葉さんのお気に召したのかな。
うらやましい限りです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『BANZAI』
アラクレのエンディングから繋がってました。もうここらへんは弾けまくっててあんまり記憶が・・・

みんなでバンザイをやる前、「鳥ーーー栖ーーー!」と叫んでた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『GO★FIGHT★WIN』

キャーーーーーーー

イントロでうれしさのあまり叫んでしまった
これも、リハでやっていたらしいとの情報を見て、やってくれないかなぁと期待してました
でも既に、今までにやっていない曲をやってくれていたので、ここで来るとは思いもしなかった。
あぁ~GREENツアーが蘇るわ~。また聴けるとは思わなかった。
GO!GO!GO!GO!腕がツライ~
終盤にこの曲は正直ツライです、稲葉さんでも頑張った。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Out Of Control』
今日もシャウトは絶好調
『GO★FIGHT★WIN』をやったので、ひょっとしたらないかもとちょっと心配になったけど、
やってくれたからよかったこの曲はホントに楽しい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ライブが終わってしばらくするまで、『ALL-OUT ATTACK』がカットされていたことに気づかず
なんか短いなぁ~と思って、本編が終わってから時計を見たら、まだ8時過ぎ

えぇぇぇぇえっ!?早っ

こいつはもしかしたら、アンコール3曲になってたりしてと期待が高まる。

すると、アンコール待ちの客席でウェーブ発生
最初は前の方から来たんだったっけ?
後ろまで行って、また前から来て、後ろから前行って・・・とエンドレスに結構な時間やりました
あんな小さいホールでウェーブやったのは初めて。すごい一体感があって盛り上がりました

しばらくして、メンバーが帰ってきました。
大田さん→水色ツアT、徳ちゃん→紫ツアT、増田さん→黒ツアT、松本さん→白イラストT(タンク)、
シェーンはいつものように上半身裸で、稲葉さんもこれまたいつも通り白いタンクトップina25.gif
真ん中に楕円形の黒い●があって、何やら文字が書いてあったっぽい。

なんで今回、稲葉さんは頑なにツアーTシャツを着ないんでしょうね?
気に入るのがないのか!?稲葉さんが着たら、即完売するだろうに。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ARIGATO』
ゴメンナサイ、特に感想がない~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:「どうもありがとう!気分はどうですか?」

会場:「サイコーー

稲:「汗がすごい!
最近流行ってる、あの、ビリーズ・ブートキャンプ!・・・より、痩せます(笑)
そういえばファンレターで
“肌がツルツルになりました”って書いてあったのがありました(笑)
僕も鳥栖のみんなのお陰で、お肌ツルツルになりました

この時、しゃべりながら稲葉さん、ほっぺたをスリスリしてました。かわえぇのう~

どこの会場でも言ってるけど「また鳥栖に戻ってきます!」と言い、ラストの曲へ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『おでかけしましょ』
尻の青さを~の時、客席にお尻を向け、手で撫で回す稲葉さん。
お尻がホントに小さいっ スタイルが良すぎです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回のライブは、ホントにレア曲ばっかりでした~
シングルがこんなに少ないライブは初めてでは
めんどくさがらないで、青い海を渡ってはるばる行ってホントに良かった
メンバーも終始ニコニコでご機嫌だったし

ライブが終わったのは20:20過ぎでした。
田舎だし、電車のこととか考えて、早めに終わるようにしてくれたのかな?
わたしにはとてもありがたかったです。お陰で帰りの夜行バスにギリギリ間に合いました

鳥栖から博多へ向かう電車の中で、忘れないうちにとメモを取ったのを元に
このレポを書いたわけですが、1つだけどうしても思い出せなかったネタ

“左袖 両足揃えてぴょん 指差し 江頭みたい”

なんだコレ(笑)
結構最初の方だったような気がするんだけど、どの曲でやったのか全然覚えてない。
その姿は思い出せるんだけどなぁ~。左端に向かってお立ち台からジャンプしてて、
その時手がお腹らへんでこうなってて、すっごい1人でウケてたんですけどまぁいっか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

B'z SHOWCASE 2007TB(0) | CM(0) | top↑
<<“ゆずのね” | Home | やぶさかでない>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/305-7ff77265
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。