| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
★B'z LIVE-GYM 2008 ACTION★さいたまライブレポ(1日目)
最近忙しすぎて、ホントに目が回りそうです

全然書く時間がなくて、途中まで書いてずっと放置してあったんですが
4月25日、急遽さいたまスーパーアリーナへ行って参りました!
お金がないうえに翌日仕事だったため、行きも帰りも高速バスという強行スケジュール
2008042501.jpg
埼玉県には友達が所沢に住んでいたときに行った以来なので、8年ぶりぐらい?
所沢は遠いイメージだったので、東京からさいたま新都心まですごい近くてビックリした。
全然知らなかった新都心駅周辺も栄えていたし、いろいろと予想外な会場でした。
ここで去年Mステスペシャルやったんだなぁ~

以下、ネタバレです。印象に残ったところのみ書きます。
今回はかなり近くで見てたんで、ものすごいマニアックかもw

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は、追加席のスタンドサイド(松本さん側)で見てきました!

スタンドサイド最高

アリーナ最前列よりもステージに近いなんてヤバすぎるんですけど
花道のちょうど延長上の席でした
こういう席でアリーナクラスで見るのは、LOOSEツアー以来かも。
その時にメンバーがすっごいサービスしてくれたので今回もかなり期待していましたが、期待どおり
演出などはほとんど見えませんが、ホントオススメの席です。ステージの裏側も見えておもしろいw

今回ガチャガチャは開演前に2回、終演後に1回やって、全てハンディファンが出ました
何このハンディファン祭りw カチンコは出ないな~。アリーナになって、結構持ってる人見かけるのに。
まだファイバータオルじゃなかっただけマシか。1つは靴下(メンズ)と交換して頂きました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

B'z LIVE-GYM 2008 “ACTION”    2008.4.25(Fri) 

SET LIST

1. 純情ACTION
2・ 黒い青春
3. パーフェクトライフ
4.. ONE ON ONE
5. 一心不乱
6. OH!GIRL
7. New Message
8. 夢見が丘
9. Easy Come,Easy Go!
10.満月よ照らせ
11.HOMETOWN BOY'S MARCH
12.永遠の翼
13.ハピネス
14.GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
15.Liar!Liar!
16.さまよえる蒼い弾丸
17.FRICTION -lap2-
18.SUPER LOVE SONG
19.光芒

Encole
20.BURN-フメツノフェイス-
21.ミエナイチカラ-INVISIBLE ONE-


セットリストの変更はなし。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

LOOSEツアーの時にもステージに幕が張ってあって、その時は前だけに幕があったので
サイドからは丸見えだったのですが、今回はサイドまで囲ってあったので、全く様子は見えず。
開演前の演出も、ほとんど見えませんでした
何か衣装が前より派手になってたのはわかったんですが
時々客席からどよめきと歓声と拍手が巻き起こってましたが、完全に取り残された
このパフォーマンスに対して、三重よりも客席が盛り上がっていたような気がします。
アリーナとステージの間に黒い安全マット発見

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

幕が落ちた瞬間、あまりの近さに大興奮邪魔だと思った鉄柱もほとんど気にならない!
稲葉さんの衣装は三重と同じでした。あとのメンバーはもう忘れたw
『純情ACTION』
間奏のACTION4連発は客席を煽って歌わせてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『黒い青春』
イントロの、ジャズっぽい所から激しくなる所が最高に好きですー
イントロの最後、歌に入る直前のドラムのリズムだけの部分(33秒ぐらいから)で、
マイクスタンドに手をかけ、うつむきながら左足でドラムに合わせて
ダン、ダン、ダン、ダンっと力強く足でリズムを刻んでる稲葉さんが最高にかっこよかった~
あと2番の出だし、ケンカの後に~を歌う前に、音が聞こえるぐらい思い切り息を吸い込んでた。
歌の最中も炎が出ていたのですが、前からはあまり見えないであろうスクリーンの裏側の上の方にも
ずっと炎が出てました

最後のシャウトは両手でマイクを握り、体をのけぞらせててものすごかった
よくあんな声が出るなぁと毎回思う。ホントスゴイ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MC。
稲:『誰だ君は?何をしているんだそんなところで!しかも何だその格好w 危ないよっ!』

何だその格好がツボったw

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『パーフェクトライフ』
手を伸ばし~で、お立ち台に片足を乗せて、前にすごい体を出して手を伸ばしてました。

この曲だったかな?違うかもしれないけど、前半の曲のどれかの間奏の時に、
稲葉さんが松本さんのアンプの前のところでグルグル暴れてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ONE ON ONE』
サビの頭で手をクロスさせながら、片足を上げて後ろにジャンプしながら歌ってた。
稲葉さんが結構よくやる仕草↑こんな説明でわかるんだろうか

ONE ON ONEは客席にマイクを向けて歌わせてました。
2番のサビの最後、狙いを定めて~で、ステージ真ん中あたりで客席の方に向かって
手をのようにして狙う仕草。
雨が落ちようが~で雨を受けるように手のひらを上に向けてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『一心不乱』
イントロの指パッチン。稲葉さんは松本さんの方を向いてやってました。
三重ではどっち向いてたか記憶になかった
照明が紫に。

この曲のわたし的萌えポイント
コツコツマジメにやったってこの国で~は、確か右足から1、2、1、2、と
右右左左で前に出てきてたw
真似は出来るんですけど、文章で伝えるのは難しいです。わかりますかね?

壁に立てかけたギターの弦を~思い切りかき鳴らせ~でピョンピョンジャンプ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

軽くMC。
稲:「元気ですかー?さいたまスーパーアリーナに久しぶりに戻ってきましたー。
久しぶりに会えたわけですから、今日はお互い腹を割って、本当の姿をさらけだして・・・
今日のライブは今日しかねーぞ!

後悔は許されねーぞー!!!

悔いのないように、思いっきり楽しんでってくださいっ!」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『New Message』
『OH!GIRL』から途切れることなくこの曲へ。
2番の、僕らの小さな共通項~で自分と客席を交互に何度も指をさす稲葉さん。
最後のサビのラスト、ど真ん中に届け~では、胸を掻きむしる様にグルグルまさぐっておりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『夢見が丘』

たぶんこの曲の時だったと思うんですけど、ステージが暗転して、松本さんが前に出てきて
ギターを弾き始めるのですが、最初にギューンと出した音がなんか変だなと思ってたら、
舞台袖のスタッフの方を見て
松:「間違えちゃったっ」と言って、松本さん舌出してました(爆)
いや~貴重な瞬間を見たw

松本さんの近くにテーブルが置いてあって、そこにドリンクやタオルがセットされているのですが、
暗い中でもわかりやすいように、青く光るライトのようなものも一緒に置いてありました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Easy Come,Easy Go!』
稲:「一緒に歌ってくれますか?」と言い、NaNaNaNaNa~と歌いだしたくせに、
すぐに歌うのをやめる稲葉さん。
客席は途中でやめられたので、ちょっと不安げに続けるカンジで歌う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メンバー紹介。
ここが三重とだいぶ変わってた。
シェーンから紹介。
紹介された後シェーンがドラムを叩き出し、それにのってお尻をフリフリしてる稲葉さん
最高にかわいかった
次にバリー。紹介されたら演奏に加わるという形で、大田さん、増田さんの順だったかな?
みんなで手拍子して楽しかったです。
でも紹介だけして、稲葉さんがハケるのはあいかわらず。

増田さんのピアノから松本さんのギターソロへ行くんですけど、ここでまた珍しい現場を目撃w
増田さんが演奏しているところに、衣装替えをした松本さんが登場するのですが、
出るタイミングを間違えたのか、出てきかけてまた戻ってましたw

衣装替えした稲葉さんがスタスタと歩いてきて、そのまま『満月よ照らせ』へ。
この曲はいきなり歌い出すので、稲葉さんと松本さんは顔を見合わせてタイミングを合わせてました。
こんな場面が肉眼で見れるのも、サイド席のいいところだわ~

稲葉さんは白で大きなドクロのイラストの描いてある、黒いTシャツ姿に。
松本さんは白いノースリーブジャケット(内側に青い襟)だっけ?
稲葉さん、こないだよりはマシなTシャツ。
・・・去年のSHOWCASEの稲葉さんの衣装はかっこよかったのになぁ
ライブの衣装はまた例のあの人なんでしょうか

なんか今回大田さん、めちゃくちゃ影が薄いんですけど
この曲は大田さんが大活躍アコギにコーラスに頑張ってます!
Aメロの時は顔が見えないぐらいうつむいて、弦を見ながら一生懸命ギター弾いてました。

2番のサビで僕のくだらない涙~の時に、手で顔を覆ってました。
手遅れに~(稲)なるまで気づかない~(大)悲しみは~(稲)積み重なる~(大)
そんなことだらけ~(稲)
と、稲葉さんと大田さんが交互に歌う。
この部分を聴くと、稲葉さんの声と大田さんの声が似ている気がする。てか、これはオケなのか?

しかし、この曲はカラオケで歌ってみると難しさがよくわかります。
まず最初の出だしで死ぬ
稲葉さんはホントにうまいなぁ~と感じる曲です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『HOMETOWN BOY'S MARCH 』
稲葉さんがハンディカメラで、まず自分の顔を映す。ドアップw
カメラのコードを足で捌いてました。
稲葉さんのカメラ捌きはあいかわらずヘタっぴw
客席を映した時、赤いACTIONタオルを上に投げている人が結構いて、
永ちゃんのコンサートみたいになってたw

別に~(別にっ)暇つぶし(暇つぶしっ)の時に会場にマイクを向け歌わせる。
それはかけがえのない本当~でぴょんぴょんジャンプしてました

最後のラーラーララララ ラーラーララーラーでカメラを持ち、松本さんを映す稲葉さん。
松本さんは最初しておりましたが、しつこく自分を映す稲葉さんにあっち行けしてました
これは三重と一緒なカンジ。
その後、サポメンもシェーンから順番に全員映す。
最後に稲葉さんのドアップ。口を思いっきり大きくあけてました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『永遠の翼』の後、スタッフが何人か出てきてセッティングをしだす。
まず椅子が出てきて松本さんが座ると、ギターを持ってきたりマイクスタンドを置いたりしてたのですが、
マイクの位置がちょっと違ったみたいで、松本さんがスタッフに向かって
松:「もっと右」(と口が動いてた)と言いながら手で位置を示してました。

そこから松本さんがジャカジャカ弾き出して、
稲:埼玉ベイベー
会場:埼玉ベイベー
 の掛け合いが始まって、何回かやったあとに

稲:「好きだよ って言ったーーーーーーーーーー!!!!

普通に言ったのがたまらなくよかったーーー

それから松本さんの方を向いて、
稲:「どうですか?埼玉は」

松:「ステキ

稲:「一番後ろの方まで届くように、気を送ってあげてください」

と、松本さんに無茶振りし、ニヤニヤしながら松本さんの反応を伺う稲葉さん。

すると松本さんは両手を口にあて、なんと投げキッス(爆)
それを見てヒッっと笑う稲葉さんw なんてかわいいおっさん達なんだw

稲:「今幸せですか?」

松:「最高に幸せです!」


『ハピネス』へ。
三重で感じた違和感はなくなりました。キーが昔より低くなってるのかな?
最後のシャラララ~は、三重よりサポメンが歌っていたので、松本さんのみ目立ってはいなかったw

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-』
ダンスタイムになったら、稲葉さんがサポメンの裏側に回って、走ってハケていきました。
ちょっとしたら着替えて戻ってきて、サポメンの方に行く。
手拍子したり、座り込んで見ていたり、立って腕組みしながら揺れていたりと、
ウロウロしながら落ち着かない様子でダンスを見守る稲葉さんw

三重と変わっていたのが、ダンサーがカメラを持って映していました。
全員終わってキメポーズをしているところに、稲葉さん登場。
一番左のダンサーの頭を触りながら「カッチカチ!」と言ったり、
3番目のダンサーの顔を下から覗き込み、目を逸らされてる稲葉さんw
「俺も練習しよっかな?」で曲再開。
最後の立ち上がって両手を前に出し、YO!みたいなポーズの時、上を向いてなんか目が泳いでたw
段取りを気にして動いているカンジ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Liar!Liar!』
イントロで稲葉さんがTシャツめくってたーーーーーー
スクリーンには疾走感のある、車が走ったりする映像が流れていました。
曲が終わると、急いでまたハケていく稲葉さん。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『さまよえる蒼い弾丸』
これ、三重で見て、こっち側から出てくることを知っていたので、
その瞬間を今か今かとドキドキしながら待ちました
そしたら機材の(スピーカー?)裏から、コソっとささっと走ってすぐそこに出てきたーーーーーー

キャーーーーー!!!!ものすごい近いぃぃぃいいい

今回の花道はスタンド付近まで伸びているものの、鉄柱の前あたりにスピーカーが置いてあって、
一番端っこまではこの時にしか来てくれない(反対側はミエナイチカラの時に来る)ので、
もうかぶりついて見てしまったでもあんまりこっち見なかったな
横顔をたっぷり堪能させていただきました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『FRICTION -lap2-』
水噴きがあったような気がするんですが、気のせいですかねぇ・・・。後半の曲で2回やっていたハズ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『SUPER LOVE SONG』
イントロで大爆発爆発 あまりの音のデカさにマジでビックリした
風圧がものすごくてボワンってなった!爆発に興奮して、曲どころじゃないw

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MCに入る前に、ドラムの前で客席に背を向けて、稲葉さんは酸素を吸引しまくっていました。
やっぱりあれだけ動いて歌っていたら、かなり体力消耗するよなぁ~。
あと、いろんな曲のあとで、歌い終わるとウガイをして、
ステージタオルを顔に当てて吐き出したりしている姿も目撃してしまいました。
ステージサイドだと普段見られないところまでわかって、わかりすぎてリアル。

MCは三重よりだいぶ短縮されていた気がする友達が予想した通りw
将来の自分が見てるっていう部分が好きだったのに、完全にカットされていました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『光芒』
この曲、三重でスタンドで見ていた友達が「照明がきれいだった」って言っていたのですが、
この時に見て本当にキレイで感動しました。
孤独を表す青い照明と、希望を表す白い照明。
これが歌詞と見事にリンクしていて、この曲はスタンドで見たほうが感動が倍増するなぁと思った。
自然と涙が流れてきました
大サビの高音はやっぱり出ず

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アンコール。
『BURN』
稲葉さん、赤いジャケットを着て登場。暑そう
ラストの爆発爆発は来るのを忘れていて気を抜いてたから、ものすごいビックリしてしまった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ミエナイチカラ』
これもラストに大爆発爆発爆発爆発
今までで一番すごかった煙で白くなっていました。煙くてむせた。

この曲が終わった時だったのか、もう全然覚えていないんですけど、
稲葉さんがお立ち台に座って、松本さんに笑われていました。
元気あるかい?とか客席に聞いといて、すぐ座ったからだったような気が。

最後の挨拶の時、アリーナのお客さんに向かって、松本さんが鉄柱につかまって片足立ちで
精一杯体を前に伸ばして、手をヒラヒラと(バイバイではない)していたのが、ものすごいかわいかったw

ステージサイドに近寄ってくる時、稲葉さんも松本さんも笑顔で指をさしてくれたり
合図を送ってくれたりするので、ものすごい飛び跳ねてアピールしていたら、
結構見てくれたー・・・ような気がするw
最後に稲葉さん、「ゲッツ!」みたいに腰のあたりに両手をやって指差してくれました

いや~大満足でしたぁ埼玉まで行ってよかった!
帰りの夜行バスがありえないぐらいの狭さで全然寝れなかったけど、そのまま仕事に行きました。
もう体力的に無理かなと思ったけど、やれば何とか出来るもんだな。

しかし、レポはやっぱりすぐに書かないと忘れてしまいますね
福井に行く前に長野2日分と武道館の分を書かなければ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★                        
スポンサーサイト

B'z LIVE-GYM 2008 “ACTION”TB(0) | CM(0) | top↑
<<★B'z LIVE-GYM 2008 ACTION★長野ライブレポ(1日目) | Home | お伊勢参り>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/355-2db5d958
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。