| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
事故に遭う その4
覚えていますか、みなさん!
全然進んでいない、交通事故体験記
元々はこれを書こうと思って、ブログ始めたハズなんですけどね・・・
もう記憶が曖昧になりかけてるんで、早いとこ書かねば!

さて、その4~処置室にて・後編~ です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

両親が、レントゲンを見せられながら、説明を受けていました。
わたしは、少し離れたところでベッドに仰向けだったため全く見えず、話に耳を傾けていました

『ここの骨が(右大腿骨)真っ二つにきれいに折れちゃってるんで
 中に金属を入れる手術をしないといけないですねぇ』



(えっ!!! 手術!?骨折で手術するの?)


親も同じことを思ったらしく、手術が必要なのか聞くと

『これだけ骨が離れちゃってるんでねぇ・・・
 お嬢さんの足見て下さいよ、あんなに曲がっちゃってるでしょう。
 ギプスで治すこともできるけど、大きい骨だから固定しきれずに
 曲がってくっついちゃう可能性もあるし、本人もギプスはツライと思いますよ。
 手術した方が治りも早いですし。』


そう言われちゃあ、手術しませんとは言えません。

『そしたら、中の金属を抜く手術がまた必要ですよね?』

『昔は抜いていましたけど、今は体内にあっても害のないチタン素材を使っていますから
 抜かなくても大丈夫なんですよ』



(えっ!?入れっぱなしってこと?)


『まあ、経過をみてそれはまた考えてもらえればいいことですけど
 そういう選択肢もあるということです。
 手術となるとまた切らないといけないですし、まぁ負担は増えますけどねぇ』


なんか、抜かない方がいいよと言っているようなものじゃない?これ。
そういうものなの?

『じゃあ、手術するまで足が縮むといけないから、骨に穴を開けて牽引しますね』
と、先生が来て言いました。
足を持ち上げられ、膝を触られる。
ちょっと触られただけでも激しく痛い

『普通は膝で牽引するんだけど、無理そうだなぁ。
 レントゲンではわからなかったけど、何かあるかもしれませんねぇ』



(何かって何だよ!?)


大きな不安を残したまま、作業に入る先生。
麻酔の注射を2、3本くるぶしの下あたりに打たれ、ギュイーンとドリルみたいな音がしたかと思うと、
かかとの骨に穴を開け始めました!
ガガガガガガガガっと、ものすごい震動。でも麻酔が効いているので全然痛くない。
穴を両側から開けて貫通させ、そこに針金を通して重りをぶら下げます。
8kgだったかな?忘れちゃいましたが、重りをぶら下げられたら身動きが取れなくなりました。
05-04-18_19-23.jpg入院1日目にいとこが撮影。こんな状態だったらしい。
足の上にはカバーのようなものを置かれ、布団が直接足の上に乗らないようにされました。
そして病室へ移動することに。
そこで、自分でも予想しない言葉が口から飛び出た

母親に向かって、『お腹すいたんだけど』

・・・いや、でも夕飯食べる前に事故ったんで

それを先生に聞かれ、呆れたカンジで
『消化のいいものだったらいいですよ』と言われてしまいました

結局は食べる気になんかならなかったけど。
整形外科の病室が空いていないとのことで、この日は消化器科の病室へ行くことになりました。

                                                 その5へつづく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

交通事故体験記TB(0) | CM(0) | top↑
<<ALL-OUT ATTACK! | Home | 秋の178イナバBOX>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/48-4b0c3a30
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。