| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
京セラドーム大阪★ライブレポ★2日目
なんだか、おどろおどろしい雰囲気漂う、日曜日の大阪ドーム
20060901220444.jpg

早速、2日目のレポ行ってみよう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER'S GARAGE”
                                              2006.8.27 

この日は3塁側スタンドの端っこ!ステージに一番近いところでした
ステージまでは、アリーナの20列目ぐらいの距離。上からなので、もっと近く感じます。
またまた通路側 今回に限らず、ライブに行くとほとんど通路側です。
前から3列目(実質2列目)なんですけど、ななめになっているので一番前にスペースが!
これは移動の時、期待できるかも

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ALL-OUT ATTACK』
アニメの途中でメンバー登場。
ドラムに片足を乗せて(?)スティックをくるくる回して、客を煽るシェーン。
真横から見ていたら、稲葉さんはアキレス腱伸ばしのポーズで1番を歌ってました。
最初の音が出ないというトラブル。
髪の毛が、前日よりもスッキリしているように感じたのですが、稲葉さん髪切った?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ZERO』
曲が始まる前に、後ろを向いたまま、コートのファスナーを開ける稲葉さん。
最後、松本さんがドリルを持って、ギターをギュイーンと弾くんですけど、
その動きに合わせて、稲葉さんはずっとエアギターしてました(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日のようこそ!!は初めてのバージョン
フリフリのピンク系ロリータの服を着た、女装をしたデカイ男の人がいて、
いつものように警備員と取っ組み合い。
服を脱がされ、ヅラも剥ぎ取られて、出てきたのは上半身裸の坊主のマッチョ
胸にB'zのLIVE-GYMにようこそ!!って書いてある(笑)
胸がアップになって、胸筋をピクピク動かしてました。
稲葉さんは、警備員の頭の日みたいに、最初は残念そうに『えぇぇぇぇぇ』と言っていたのですが、
すっごい動かしてたので、そのうちちょっと驚いたような、感心したようなカンジになってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ピエロ』
歌い出し、イヤモニを触りながら何食わぬ顔で歌ってました。

この曲の時に、わたしたちの横の通路の一番前に、
小学1年生ぐらいの男の子を連れた親子3人が、どこからかやってきました。
両親は2人とも階段に座り込み、子供は最前に立って大喜び・・・

何コレ!?コレってアリですか???

もう、気になって気になって、曲どころじゃありません
前の席の男の子が、後ろの係員に言いに行ったのですが、
柵があってこちらに来られないらしく、何もしてくれない!!!

直接文句を言いに行こうと思っていたら、
次の曲の途中で自分達の席に戻って行ったので、一安心。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ネテモサメテモ』
間奏のブレイクで客を煽る松本さん。
今日は“もっともっと”ってカンジに、腕をぐるんぐるん回してました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『ゆるぎないものひとつ』
ところがまたさっきの親子が戻ってきた
前の席の子がまた言いに行って、今度はわたしの友達も係員のところに行きました。
巡回しているスタッフが来るから、もう少し待ってくれとの返事。
一番前の席の人たちも、なんだこいつらってカンジになって、険悪ムードが漂い始めました。
そこにスタッフ登場
後ろにいた父親に、自分の席に戻るよう説得してますが、なかなかどこうとしない。
あんまり聞えなかったけど、母親が子供が見えないからとか何とかたぶん言ったんでしょう。
スタッフ:『どうしてもであれば、特例という形で・・・』

え?ちょっと待て!認めちゃうの?やめてーーーー

と思っていたら、立ち上がったので帰ることになったみたい。よかった。

しかし、帰り際、前の席の男の子に向かって
母:『うるせーんだよ、ドアホ!』と逆ギレ

この一言で、周りが騒然となりました。
もう、本当に腹が立つ
自分勝手な行動をしといて、なんだコイツはーーー!!!
あーーーー!!!ムカツクー最悪っ
しかも、荷物全部持って来てたんですよ!
何も言われなかったら居座る気だったのか!信じられんっ
コイツらのせいで、せっかくのライブが台無しになるところでした。
わたしには千秋楽があるけれど、友達はこの日がラストだったのに。
気分を変えるのに、しばらく時間がかかりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『恋のサマーセッション』
稲葉さんのサービスコーナー。(歌詞書くのめんどくさいんで
この日もまたまた、カメラに近づきすぎ(笑)
本当にキスするぐらいにまでドアップに
これ、スクリーンじゃなくて稲葉さんを見てると、かなりおもしろいです。
1塁側の花道の手前のカメラに向かって、前屈みになって近づいていく稲葉さん。
どういう気持ちでやってるんだか(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『MVP』
やっぱり、まっちゃんのはヘン上が飛び出てます。
友達と爆笑してしまいました。
体がかたいんでしょうか・・・手が届かなくて必死にやってるカンジに見えました。かわいいぞっ

最後は『Thank you!大阪!!』
マイクスタンドに片足を絡ませるようにしてたように見えましたが、わたしの気のせいですか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『雨だれぶるーず』
土曜日の~は、日曜日の~と変えて歌ってました。字余り気味(笑)
会場から思わず笑いが起こる。今までにはなかったアレンジでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

センターステージへの移動。
稲葉さん、徳ちゃん、増田さんが3塁側から来ました
わたしたちの席の少し前で、上の方のスタンドを見上げる稲葉さんがめっちゃかっこよかった
ものすごいはっきり見えました。

質問コーナー

稲:『バンドのメンバーの生の声を、生声をお届けしたいと思います。
  
  このコーナー、一部のマニアに非常に好評を得ております。
   
   これどうですかね~“初めてのデートで行った場所”
   なんて質問するんですか!(笑)盛り上がるかな?
(メンバー失笑気味)
   みんな覚えてる?昔の事だからなー』

増:『エキスポランド!』

稲:『万博の?まだあるんですか?』

会場:『あるー!』

稲:『あるって!よかったですね(笑)何したんですか?』

増:『観覧車乗った

稲:『いいですね~観覧車!』

大:『商店街』

稲:『商店街!?どこの?』

大:『宇和島商店街』

稲:『あー!四国!!愛媛ですからね、彼は。いいんじゃないですか?
   なんだかいつになく、ほのぼのとした雰囲気になってますけども(笑)』


徳:『僕は神社です』

稲:『やらしいなぁ~(笑)神社で何してたんですか?』

徳:『クラスの子にバレるといけないから、見つからないように静かな場所で・・・』

稲:『ますます、やらしいなぁ~あんな神聖な場所で!』

徳:『話してただけですよ!全然やらしくないですって(苦笑)』

必死に弁解してる徳ちゃんが、すっごいおもしろかった。

稲:『神社いいですよね、マイナスイオンがたっぷり出てて

シェーンに、
稲:『は・じ・め・て!は・じ・め・て・の・で・え・と!』と聞く稲葉さん。
滑舌よく言ったって、わかるわけがない(笑)

やっぱり英語で聞き直し(“first date”とか“What did you do?”とか)
シェーンがしゃべってるそばから、同時通訳っぽく説明する稲葉さん(笑)

稲:『え~・・・映画館に行って・・・1つのポップコーンを2人で分けた、と・・・
   映画は“グリース”。グリースって、ジョン・トラボルタの?
   ・・・ってみんなわかるかな?
   あの~青春映画ですよね。オリビア・ニュートンジョンとか出てる・・・

   (会場の反応はほとんどない)すっごいマニアックになってる
   帰ったら、“グリース”で検索してみてください!(笑)
   美しい思い出を、ありがとうございました!TAKは?』


松:『俺ね~、ほんっと昔のことすぎて思い出せない・・・
   俺もたぶん映画だったと思うんだけど・・・
   あの頃ってさ、デートって言ったらみんな映画でしょ?
   2人きりとかじゃなくて、男2人に女の子2人とかで。』


稲:『あぁ、見つめ合わなくて済むしね』

松:『照れ隠しだろうね(笑)』

稲:『何の映画?』

松:『昔のことすぎて、何観たか覚えてない

稲:『昔のことすぎてって、あんた(笑)』

松:『初めてじゃないと思うんだけど、1回“スターウォーズ”を女の子と観に行って、
   終わった後話したら、あまりにも価値観が違って
   しゅんとなって帰ったことがあるね


稲:『あ~・・・でも映画観て、価値観の違いとかわかる時ってありますよね』

松:『稲葉くんは?』

稲:『僕も映画だったと思いますよ。田舎の映画館で、すっごい暗い映画観ました(笑)
   “あゝ野麦峠”っていう・・・知ってます?
   気になる人は検索してみてください!出てくるから(笑)
   繭から糸を作ってる
(手で繭をほぐすようなジェスチャー)女工さんの話なんですけど、
   製糸工場で働かされて、病気になってっていう、すごく可哀相な・・・
   どんどん暗くなってくる(笑)それを、初めてのデートで観に行きました。

  はい、次!
“最近買ったものは何ですか?”
   これでいい?いいですね。では増田さん』


増:『・・・』
 何だか、答えづらそう。

質問が決まった後も、アンケートをパラパラ見ていた稲葉さんが、
稲:『もう1つ、“よく口ずさむ歌は?”っていうのもありますけど、どっちがいい?』

会場からは、『両方ー!!!』という声が一番多かったですが、稲葉さんは

稲:『こっちでいきましょう!“よく口ずさむ歌は何ですか?”と、勝手に決定。

会場:『歌って~』
アリーナ後方から男の人の声で、『出来ればこの場で歌ってください!』と声がかかる。

稲:うるさいよ!・・・まぁ、でもこれ、歌うしかないですよね。歌ってください!』

増田さん、さんざん悩んだ挙句、
マイアヒ~(笑)』

会場爆笑!GJ増田さん

稲葉さんも、マイアヒ~』と歌う。これは貴重!

大:人生楽ありゃ苦もあるさ~』

松:『それ、ホント?』

稲:『“人生楽ありゃ”ですか。じゃあ、徳永さん』

徳:みんなまぁ~るく、タケモトピアノ~』

わたし、手を叩いて爆笑してしまいました
今日は徳ちゃん、冴えてます!ナイス

稲:『何ですか?それ?大阪限定?タケモトピアノ~
   宣伝して、ピアノ貰おうとしてんじゃないの?』


お次はシェーン。英語で聞いて、答えを聞きながら
稲:『2時間前に聞いたのが・・・今一番好きな歌(笑)』

しかし、シェーンは思い出せないらしく、松本さんに聞くも、
松:『I don't know!知るわけないじゃん!』と冷たい(笑)

優しい徳ちゃんと、コソコソしゃべりだす。徳ちゃんが小声で歌ったのが聞えたらしく、
稲:『あーーー!わかったわかった!!あれでしょ?
   好きさ~好きさ~好きさ~忘れられないんだ お前のすべて~

と、カメラに向かって指を差しながら歌う稲葉さん。

松:『さっき楽屋でずっと歌ってたよね~』

稲:『思いっきりグループサウンズ(笑)
   あれってタイトル何?“好きさ好きさ好きさ”?3回言うの?

・・・帰って検索してください!


このフレーズがよっぽど気に入ったのか、本日3回目(笑)

松:ギリギリで生きて~』
おおっ!『Real Face』キター

松:『最近になってね(笑)歌詞は歌わないけど
   フフフフフフ~フフンって気づくと歌ってる』
と、鼻歌披露(笑)

稲:『よくかかってましたもんね~』

松:『・・・すいません
(自分の曲でってこと?)稲葉さんは?』

稲葉さんがスクリーンにアップで映り、会場中が注目
やや間があって、
稲:『今、すんごい聞こうとしてますよね(笑)
   僕は、歩こう~歩こう~わたしは~元気~歩くの大好き~どんどんゆこう~』


途中から、会場手拍子
こんな曲をライブで聴く日が来るとは(笑)

しかも、またトトロだし。

こどもと一緒に見てるんだろうなぁ。いいパパだ。

松:『何の曲?』

稲:『トトロ!』
と言い、上を向いて爆笑する稲葉さん。

稲:『いろんなところでかかってますよね?ま・・・そんな感じで!
   自分達の曲、やってもいいでしょうか?』


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『Happy Birthday』

稲:『今日誕生日の人ー?』

会場:『はーい!!!』

稲:『なんか今までで一番多いような気がするんだけど(笑)』


本日ハプニング発生
2番を歌うタイミングを逃したのか、歌詞が飛んでしまったのか、

Aメロ全部歌えませんでした

あんなに歌えなかったのは初めて見た!
間違えるのはしょっちゅうだけど、いつもなんとかごまかして歌ってるから、会場も盛り上がる(笑)
歌ってない間すっごい笑ってて、月日とともに~から歌い始めたものの、
照れくさかったのか、丸々忘れたことがよっぽどおもしろかったのか、
しばらく半笑いで歌ってました。
松本さんは、あ~あ、やっちゃったよ~ってカンジで、ちょっと呆れ顔
この時の笑顔は、ヤバかった かわいすぎた 見事に撃ち抜かれました


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『BLOWIN'』
今日の移動も、稲葉さん速かった~。
通路側にみんな押し寄せて、すごいことになってました。
手をすり抜けるように走り、途中で掴まれそうになって(掴まれてたかも)ひょいっとかわす。
ずっと『早く早くっ!』って言ってて、アリーナ前方でいつものように振り返ると、
優雅に歩く松本さんの姿が、スクリーンに映っておりました(笑)
メンバーが来るのが見えると、手招き
そこから、メンバーも走り出す。
ステージに上がると、稲葉さんは『着いた!着いた!』とほっと一安心。
これも、リハやってるんでしょうか?想像すると、すっごいかわいいんですけど(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『MONSTER』
出、出だしの『HEY!』がぁっタイミング早すぎ

○ ダダダダッダダダダダッ HE---Y!

× ダダダダッダダダ HE---Y!



えぇぇぇぇぇえ!!??


これには笑ってしまいましたよ、稲葉さん!!伸ばしてもダメです
今回のライブで一番の見せ所と言っても過言ではない、一番かっこいいこの曲が||_

仕切りなおして、後半戦のスタートを切る重要な曲なのに

みんなに MONSTER と叫ばせるところは、
マイクスタンドを両手で持ち上げて(重量挙げのようなポーズ)掲げる。
これが、たまらなくかっこいい

2番のそれでもLife goes onは、だと音が下がるんですけど、
ライブではシャウトして上げてました。ここも、たまらなくかっこいい

この曲で、紫シャツを脱いでタンクトップになるんですけど、
この日は名古屋の2日目でも着ていた、汗を全く吸いそうにない素材で出来た、
ぎらぎら光るゴールドのタンクトップ
名古屋で見たときは、黒っぽい、ブロンズっぽい色に見えてたんですけど、金でした
昨日は白地にのイラストで、まともだったのになぁ・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『愛のバクダン』
大阪のVoiceと徳ちゃんと叫ぶところは、稲葉さん、ホントに楽しそう。
走ってってアンプの上に飛び乗ったり、飛び降りたり、動きが激しい!
ラストのサビは、センターに座り込んで歌ってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『SPLASH!』
2番のミ・ヤ・ビなSPLASH!の時、左手を上げて振り下ろす動きをしていて、
それが妙にツボにハマリました。

聞えてくる誰かのVoiceでは、客席に背を向け、
徳ちゃんとシェーンの方を向きながら、ひざまづいて叫ぶ!
2人に、ものすごい笑顔を見せていました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アンコール。
今日は日替わりで『IT'S SHOWTIME!!』

またまた プレスリージャケット 着用!

SHOWTIMEの日はコレなのか!?思い起こせば、全部そうだったかも
あとで編集しやすいように、考えてるのかな
ということは、DVD出る可能性大ってコトですかっ!?
妄想が止まらなくなりました・・・曲の感想は、これといってないです
萌えポイントはなかった模様(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後のMC。

『みんな気づいてるかな~?
みんなの座席からモンスターが現れて、それが巨大なモンスターとなって
ステージの上に襲いかかって、僕らはそれにこねくりまわされて

襲われて、すごい幸せになっちゃいました!
(へへっと笑う)
見て下さい、この幸せな男達の顔、顔、顔!

LIVE-GYMは特別な空間なんで・・・とかなんとか言ってました。

これからの人生、辛いこともいろいろあると思います。

現実は厳しいことだらけだぞ
(へへっと笑う)

でも、それを我慢して我慢して我慢して、それでも我慢できなくなったら、

泣いちゃえばいいじゃん。

辛かったら泣いちゃえばいいんだよ。
泣いて泣いて泣いて、それを乗り越えて、またこうやって集まってやるライブは、
きっと楽しいと思うよ?
(へへっと笑う)

今夜大阪ドームに集結したモンスター達は、いろんなのがいたけど(笑)
ぶっとくて、かっこよくて、たくましくて、優しくて、美しく輝いていました!
どうもありがとう!!!』


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『RUN』
走ってくる時一瞬すぎて、頭しか見えず
気づいたら行ってしまったため、後姿を眺めてました。
後姿もステキ あの身体には惚れ惚れしちゃいます

最後の挨拶の時は、超至近距離
オツカレー!の爆発で、煙がまだモクモクしている中、それを手でをかきわけながら、
稲葉さんは横走りっぽく、こっちに来てくれました
松本さんのジャンプも間近で見れて感激 かわいい
わたしは、ステージタオルを振りまくってました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この日の稲葉さんは、全体的にテンションが高めで、ちょっと壊れ気味。
はっきり言って変でした

でも、泣いちゃえばいいじゃん、には泣きました
最後のセリフ、大体どこでもこんなカンジなんですけど、なぜ名古屋だけ違ったのかな?
花のように、とか、おひさまのように、とか、すっごいうれしかったけど。

さあ、泣いても笑っても次でファイナルです!!!
悔いのないように、思いっきり楽しんでくるぞーーー
                                    20060902220512.jpg
                                   じゃんじゃんの手は、こういう手

【追記】
客出しの曲、今日も規制退場が最後の方だったんで、じっくり聴いてきました。
サビの英語はおそらく、Buddy(バディ)では?
海猿に出てくるバディ?それだと納得がいくんですが・・・やっぱりよくわかりません

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

B'z LIVE-GYM 2006 “MONSTER'S GARAGE”TB(0) | CM(2) | top↑
<<THE 3名様 渚のダンシングナイト! | Home | 毒出し>>
comments
おもしろ~い(^▽^)
ぺえさん☆

2日目のレポありがとうございましたv-343
読んでて笑ってしまいました!! ≧(´▽`)≦アハハハ
行きたかったなぁ。

でも前半のあの親子・・・何ですか??v-412
あんなに自分勝手な人、すっごく迷惑ですね!!
最後は逆ギレって・・・。子供みたいv-389

他のレポでも、ハピバで歌詞ブっ飛んじゃった っていうの読みました☆
ホント珍しいですねv-411
テンパってる稲葉さん、カワイイですよねe-266
やっぱり、みんなの前で、トトロを歌ったのが
後に引きずってしまったとか?(笑)
私もトトロの歌、聴きたかったです(T_T)
それにしてもトトロのネタ、続きますね。やっぱり一緒に見てるのかなv-398

『MONSTER』のあれはハプニング??
タイミングずれちゃうと、HEYv-217が難しいですね(^▽^;)

大阪でもプレスリーに変身したんですねe-263
そういえば『IT'S SHOWTIME!!』 で、いつもこの衣装だったかも??
・・・言われるまで気づかなかったv-356
後でDVDになるっていう噂が前からあるよね♪
これはホントにDVDになるかも??

テンション高めで、だんだん壊れていく(?)稲葉さんが面白かったですv-411
ハプニングが多かったんですね~☆
千秋楽レポも楽しみにしてます!\(^▽^)/
【2006/09/03 15:10】URL | きらりら #-[ EDIT]
>きらりらさん
笑っていただけてなによりですv-433
その言葉が一番うれしいかも(笑)がんばって書いた甲斐がありました。

『IT'S SHOWTIME!!』 の日だ!って気づいたら、きっと早送りとかでVTRチェックしてて、
あの衣装が出てきたらその日だと、スタッフがわかりやすいんだろうなぁって、妙に納得しました。

千秋楽レポ、今途中まで書いてて消えちゃったv-399
なので、もうちょっとかかりそうです・・・
でも、おもしろポイント満載なので、また読みに来てくださいね~v-422


【2006/09/03 23:38】URL | ぺえ #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://lin2paradise.blog70.fc2.com/tb.php/99-51d548a1
| Home |
いらっしゃいませ
管理人
<自己紹介>

ぺえ

Author:ぺえ
愛知県在住(♀)
趣味多数。
とっても広くて浅いです。
大好物=ラーメン!
ハマっているもの=B'z、ライブ、写真

myメロ ぱぁこ

トロの1歩2歩さんぽ

クッククロック

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
さめがめ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。